2019/01/31

1月

Sunrise on New Year's Day


年末のご挨拶をしてから、新年のごあいさつ、というのが例年の流れなのに、今年はとうとう31日まで引っ張ってしまいました。新年おめでとうございます。(もうおめでたくない)

さて、正月の挨拶をしたと思ったら、もう1月も終わりです。(あたりまえや)

今年も初日の出を見に行って、どんど焼きを見に行って、あとは雪が降ればと思っていましたが、都内は今夜降りそうな気配ですね。


No title


burn


でも、私のところは雨で終わりそうです。
雪の写真が撮りたいなぁ。

なんて、最近シャッターを切る回数が減ってたりもします。
別に飽きた訳でもスランプな訳でもありません。てな訳で、悔い改めますです。はい。

ブログももう少し更新しなくちゃだな。

ではまた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/12/31

さよなら、2018

Vladivostok

Nikon D850 SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art


さて、今年もあとわずかになって参りました。
今年を振り返れば、やはり一番に思い出されるのが、7月のロシア旅行ですね。
特に、ウラジオストクでの、停泊した軍艦のイルミネーションを見渡す光景が、とても異次元的に感じられて、今でも忘れられません。

まあ、これは一つの例であって、数々の楽しい想い出に包まれた一年でした。
と言うことで、今年色々お世話になった方々、まことにありがとうございました。

来年もよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/31

morinonaka

morinonaka
Nikon D850


最近、歳を取ったせいか、このぐらいの時期になるとこれから冬が来るのか夏が来るのかふとわからなくなる時がある。よっぽど季節感なくぼーっと生きてるのかと言われそうだけれど、本当にわからなくなって1〜2分悩むのだ。

実はその原因に少し思い当たる節があって、つまり、毎日スマホばかり見てるからいけないんだろうと踏んでいる。いかんいかん。

このブログもすっかり月末更新となってしまった。
ブログの代わりにFacebookを毎日更新しているのだけれど、Facebookって過去ログは全て残っていても、特定の日付を追い掛けて表示させることはできない。つまり、日記のようで日記の一番良い部分を失っている。
そういう意味でも、やっぱりブログが良いと見直す今日この頃なのである。

写真は先日写真仲間と行った青木が原樹海。
とても神秘的な場所。また行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/30

レフ機の終焉

夜へ
FUJIFILM X-T2


デジタルの時代にも、所謂レフ機が万能選手で君臨していたけど、このところSONYの一人勝ちになっていたミラーレス機に対して、2大メーカーを含む大手が続々と参入してきた。
もうすぐレフ機は終焉を迎え、ミラーレスの時代になって行くのだと思う。

しかしその一方で、フィルムカメラは終わりそうで終わらず、むしろ少し復活の兆しさえ見え始めている。

フィルムとデジタルはやはり決定的な違いがあった。そして高画質路線を突き進むデジタル機の開発により、二度とこの二つは同じにならないのだと思う。
そして、レフ気がここで終わるという意味では、ミラーレスとレフ機も違ったものになっていくのかも知れない。

それぞれのカメラがあり、それぞれの作り出す絵がある。
カメラの世界はますます楽しくなって行く。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/04/01

Tamron 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD


そういえば最近、手軽さと価格と性能に胸打ち抜かれてタムロンの100-400ズームを買ったんですが、これが楽しくてしかたない。
このところ、何か買っても、身の回りの装備を固めたような感覚しか得られない事が多かったのですが、これは久しぶりにヒットな感じです。

しかし、あまりに気に入ったのでみんな超望遠的な写真になりそう。

(ちなみに、記事に嘘はないです。最近、月一更新でしたので、月の初日にブログを更新する事自体が嘘臭いです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/31

ゆく年、2017

Untitled
Nikon D850 AF-S Nikkor 58mm f/1.4G


さて、本年最終日です。
忘れずにBlogを更新することが出来ました。

今年一年を振り返ると、本当にいろんなことがありました。それはとても苦しい事であったり、辛い事であったり、先が見えない事だったり。
しかし、それに耐えて行けるだけの良いこともたくさんありました。たとえ、すぐ目の前が真っ暗であっても、救ってくれる人がいる、希望が持てる出来事がある。
そんな事を実感した一年であったと思います。

願わくば、来年はもう少しだけで良いから、辛いことが減ってくれるといいな。

そんな訳で、皆さん今年も一年ありがとうございました。
また来年もよろしくお願い致します。

PS. 写真も飛躍の年にしたいなぁ... (ボソ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/17

TALIM(TYPHOON No18)

DSC_0560
Nikon D850


そりゃ人がいないより居てくれて有り難いんだけど、子供連れてこないほうがいいと思うなぁ。
今夜、要注意。
明日は台風一過かな、
(子供の頃、「台風一家」だと思っていたのは、みんなで連れ立って過ぎていっちゃったというイメージがあったからです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/04

連休

TOKYO ANOTHER WORLD


連休って、どこかに行こうとすれば混んでるし、かと言って何もしないと損した気分になるし、いいことないですな。
何かいい過ごし方はないものかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/07

somei yoshino

somei yoshino
Nikon D810 AF-S Micro Nikkor 60mm f/2.8G ED


普通に綺麗じゃ満足できない。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/06

SAKURA 2017

SAKURA
Nikon D810 AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8G ED VR II


本当はもう、桜の写真なんて撮りたくないんだ。
だけど、なぜか撮りたくなっちゃうんだ。
だから、普通の写真じゃない方をこうやって選んでる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧