2018/11/20

納車しました!




とうとう、憧れていた車を納車しました!
長かったー!のもこの日が来た!!
。・゜・(ノД`)・゜・。

憧れていた経緯はこの辺りね。

Volkswagen New Bulli 2011.03.01
http://danjun.air-nifty.com/tsureen/2011/03/volkswagen-new.html

Bulli 2011.12.14
http://danjun.air-nifty.com/tsureen/2011/12/bulli.html

願って叶うもんねー!
ヽ(´ー`)ノ


まあ、1/18スケールだけどな。
( ̄▽ ̄)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018/10/31

morinonaka

morinonaka
Nikon D850


最近、歳を取ったせいか、このぐらいの時期になるとこれから冬が来るのか夏が来るのかふとわからなくなる時がある。よっぽど季節感なくぼーっと生きてるのかと言われそうだけれど、本当にわからなくなって1〜2分悩むのだ。

実はその原因に少し思い当たる節があって、つまり、毎日スマホばかり見てるからいけないんだろうと踏んでいる。いかんいかん。

このブログもすっかり月末更新となってしまった。
ブログの代わりにFacebookを毎日更新しているのだけれど、Facebookって過去ログは全て残っていても、特定の日付を追い掛けて表示させることはできない。つまり、日記のようで日記の一番良い部分を失っている。
そういう意味でも、やっぱりブログが良いと見直す今日この頃なのである。

写真は先日写真仲間と行った青木が原樹海。
とても神秘的な場所。また行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/30

レフ機の終焉

夜へ
FUJIFILM X-T2


デジタルの時代にも、所謂レフ機が万能選手で君臨していたけど、このところSONYの一人勝ちになっていたミラーレス機に対して、2大メーカーを含む大手が続々と参入してきた。
もうすぐレフ機は終焉を迎え、ミラーレスの時代になって行くのだと思う。

しかしその一方で、フィルムカメラは終わりそうで終わらず、むしろ少し復活の兆しさえ見え始めている。

フィルムとデジタルはやはり決定的な違いがあった。そして高画質路線を突き進むデジタル機の開発により、二度とこの二つは同じにならないのだと思う。
そして、レフ気がここで終わるという意味では、ミラーレスとレフ機も違ったものになっていくのかも知れない。

それぞれのカメラがあり、それぞれの作り出す絵がある。
カメラの世界はますます楽しくなって行く。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/08/31

過ぎ去り行く夏

Untitled


あっと言う間に夏が終わろうとしている。

あの日、ロシアで大陸横断鉄道に乗ってすぎて行った景色のように。

しかし、2018年の夏は一生忘れることのない夏。


ロシア紀行書いてないなぁ。
本当は書けば良いのだけど。


Untitled

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/31

勤続30年のご褒美

Зал ожидания (待合室)


早いもので、もう今の会社に入社してから30年の月日が経過したらしいのです。
今まで10年目、20年目ともろくに休めなかった僕は、今回こそは!と意気込んで前後の週末を含む合計8日間の休みをゲットし、前から行きたかった「日本からいちばん近いヨーロッパ」であるロシアのハバロフスクとウラジオストクへ行ってきました。

それはもう、良い旅で満足だったのですが、どう満足だったかはここに少しずつでも書いていけたら良いなと思っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018/06/30

モノが増えていく

Untitled


モノが増えています。何って、部屋に置かれているモノ。
本、服、ガジェットと呼ばれるようなもの、請求書の類い、カタログ類、会報的なもの、最近これに駄カメラと呼ばれるカメラが増えました。
駄カメラとは、3,000円以内で買えるフィルムカメラを指すのですが、これを使って写真展を行なっている団体(代表はアリキリの石井さん)があり、これに参加しようという事なのです。

3,000円のカメラでもこれだけの作品が撮れるよ、というのが狙いのような、いや、3,000円だからちょっとウケ狙いのような。とにかく写真が主役であるような、カメラが主役であるような。

と言う訳で、本日は2眼のHOLGAが届きました。
でも全然写真は撮れてません。それより部屋片付けなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/31

葛藤

Untitled


このところずっと、夕食を食べた後に何かしら摘んでいた。
そもそも夕食をとるのが毎日22時前後なのだから、それだけでもよろしくないのに、そのあとで柿ピーとか、チョコとか、そういうカロリーの高いものを好んで取ってしまっていたのだ。

そしたらもう...

わかってはいたよ、こういう状況になるのはね、だけど、甘いものを脳味噌が求める。そしてそれを取ると辛いものが食べたくなってしまう。ひとしきり辛いものを食べると、また甘いもの、辛いもの、甘いもの、辛いもの、甘い、辛い、甘い、辛い、甘、辛、甘、辛、甘、辛、甘、辛、、、、

お腹に変化を感じて、これじゃイカンと今は我慢を続けています。
だけど、相変らず脳が甘い物を求め続けて来ています。

毎日が闘いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/05/06

夕方散歩

soyogi


一日中家で何をするわけでもなくうだうだと過ごし、夕方になってやっと1日の無駄遣いに気がつくように外に出て写真を撮るなど。

そう言えば、4月に更新する前に5月になっちゃったな、とうとう1ヶ月飛ばしちゃったな、と思ったら、奇跡的に4月頭に更新してて助かった。

そんな訳で、今月も早目の更新をば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/01

Tamron 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD


そういえば最近、手軽さと価格と性能に胸打ち抜かれてタムロンの100-400ズームを買ったんですが、これが楽しくてしかたない。
このところ、何か買っても、身の回りの装備を固めたような感覚しか得られない事が多かったのですが、これは久しぶりにヒットな感じです。

しかし、あまりに気に入ったのでみんな超望遠的な写真になりそう。

(ちなみに、記事に嘘はないです。最近、月一更新でしたので、月の初日にブログを更新する事自体が嘘臭いです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/31

3月

Untitled


先日初めて下の息子がホームステイとやらにアメリカに行って来ました。
約一週間ちょっとの旅でしたが、息子と親を少し成長させて... くれただろうか。
少なくとも息子はちっとも変わってないような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧