« 片瀬海岸にて | トップページ | SW »

2015/09/21

日本カメラ10月号

_dsc5169s

一昨日の昼間、近くの書店に行くと、もはや一冊だけしかなかった。
とりあえず手に取り、巻頭の横木先生の写真とコラムに目を通す、が、すぐにやめた。
本の裏表紙を見ると、案の定立ち読みの後の折れ目が真ん中あたりにくの字についている。
僕はそそくさと本を本棚に戻し、その本屋を後にした。

その日の夜、子供達と丸亀製麺にうどんを食べに行った。丸亀製麺は先日、横木先生と昼飯を共にさせてもらったチェーン店だ。その帰りに本屋に寄ろうと思ったが、テレビで「エンタの神様」をやっていることに気づいた次男は、寄り道して帰ることを許してくれなかった。
子供達を一旦家に送り返し、そのまま昼間とは別のもう少し大きな本屋にむかった。そしてようやく、この本を手に入れた。

横木先生のポートレートは、写されたた人の心情をも伝えてくる。しかも今回はステートメント付きだ。家に帰って、落ち着きながら、しかしあっという間にそれを読んだ。少し鼓動が早まった。

わずかなページだが、すべてがそこに込められていた。こんな写真が撮りたい。。

そして、この本は僕にとって永久保存版になった。

|

« 片瀬海岸にて | トップページ | SW »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29514/62323424

この記事へのトラックバック一覧です: 日本カメラ10月号:

« 片瀬海岸にて | トップページ | SW »