« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015/07/31

写真好き

D81_2986


本日の機材はOLYMPUSなのかLEITZなのか確認できませんでしたが、写真(カメラ)好きとしてはたっぷり飲み込んできました。

オゲッ、っとなること3回。
オゲッ( ;´Д`)オゲッ( ;´Д`)オゲッ( ;´Д`)

逆流性食道炎だそうで。
2年前にピロリ撃退した影響が出てるらしいです。

なんでも、ピロリ菌がたくさんいることで胃酸による影響を緩和していたのが、そいつがいなくなったことで胃酸の影響をモロに受け、しかも歳のせいで横隔膜が弱ってきているから逆流を防げないんだとか。

それにしても、先生が「出てしまいましたね、ピロリ菌を除去したことによって胃がんのリスクが減るとはいいましたが...」みたいな話しの切り出し方をしたので、来るべき時が来ちゃったのかと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/27

夏みたいだ

MAN x MAN


今日は休みだったので、ちょっとした時間の合間に江ノ島界隈に行ってみたら、平日だというのに海の家もバリバリに営業していてすっかり夏のビーチの様相だった。

んな訳で、せっかく持って行ったカメラ機材も出されることも無く。

それでも1枚もシャッターが切れないことに納得がいかず、無駄な悪あがきをするなどしてみたけど、熱さ故かどうにも中途半端。

日中35℃越えってなんでこんな暑いの?と思ったけど、そう言えば子供は休んでる訳だし、もうすっかり夏なのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/17

ちょっと欲しい

Nonef


Noner


ホンダというメーカーは、タマに買っておくべきクルマ(バイク)を出すメーカーだということに最近やっと気がついた。

いやいや、過去の名車と呼ばれるようなクルマももちろんだけれど、最近でも地味に買うべきクルマを出しているんである。たとえばエレメントなんてクルマは絶対買っておくべきだった!と思うんだよねぇ、今更だけど。。(エンジンがデカすぎたので眼中に入らなかったんだとは思う..)

まーこのN-ONEも鳴り物入りで発売されたわりには、N-BOXに食われちゃった悲運のモデルだけど、だからこそこんなヘンテコ派生モデルが出るのだろうし、それは買っておくべきモデルになるんだと思う。

でも、CVTだから買わないんだけどね。(マニュアルだったら買ったかもしれない)

N-ONE Modulo-X

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/15

7/15

7/15


12年目の今日。

子供たちは問題も多いですが、いい子に育っています。
だから、もっとも反省すべきは、自分のことばかりやっている私でしょうか。

また来年...な今日ですが、私たち家族はいつでもどんな時でも繋がっていると思ってます。
子供たちが脱線しそうになっているのに私が気づかないときには、何かうまい手を使ってそっと嗜めてください。

(´・ω・`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/13

25/64

20150713


その他のDATAってよくわからん不要ファイルらしいけど、それが25GBって、なんかひどくね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/09

私のドリカム

My Favorite Road


ドリカムの最新ベストアルバムを買う。

ベストアルバムって、初めてそのアーティストのアルバムを買うにはいいけど、ずっと買ってる人にとっては曲の並び替えに過ぎない。まぁ、いいとこアレンジが違うとか、完全リマスターとか。

だからこのアルバムを買う意味ってそんなに無いはずなんだけど、(もっともファンならなんでもかんでも買うでしょうけど)今回は初回限定版にドリカムワンダーランド(つまりコンサートツアー)の優先購入券が付いてるってんで買ったのだ。

ワンダーランドは果たせていない長年の夢。
恐らく抽選になるのだろうけど、毎年のプレミアぶりよりはずっと手が届きそうな感じがしてる。

ワンダーランドでドリカムに浸って泣きたい。
それをずっと夢見てる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/07/05

梅雨に浸る

June days
SONY DSC-RX1R


6月が終われば7月が訪れる。
当たり前のことだが、どうやらこの流れが意識の外で重くのしかかっていることにちょっと驚くなど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/07/01

土曜日の夕焼け

いつもの景色がいつもではなくなった日
SONY DSC-RX1R


普段夕焼けの時間はたいてい会社の事務所の中で、窓の外も見えないでいる状況だから夕焼けのについては後でTwitterやFBで羨ましいと思うことばかりなのですが、この日は運良く休日。
そろそろ夕食を...と思っていたら、窓の外が黄金色に輝いているのが見えました。
これはヤバいと転がっていたRX1Rを手に取り、D810に後ろ髪を引かれながらあわてて自転車に跨がっていつもの田んぼへ。
そして思った以上にやけた空は、この世のものとも思えない美しさで迫ってきたのでした。

が、しかーし。

友人に箱根の富士見茶屋からこの夕景を撮ってらっしゃる方がおりまして、その完璧なシュチュエーションとそれを確実にとらえる腕に完敗したのでした。

写真やってるひとは何かを持ってないとダメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »