« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014/09/30

自己最高

夕暮れ
SONY DSC-RX1R


この写真がFlickrにて過去最高の伸びをマークしました。

現在、17,040 views、273 faves。


なぜなのかは自分的にはかなり謎。(´Д` )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/25

田んぼ写真家

_DSC1915a


_DSC1903


_DSC1927


_DSC1970


_DSC2016


最近、「写真撮ってます」って言うと、『主に何の写真を撮られてるんですか?』と返されることが多くなってきた。

で、その度に悩むのである。

自分って、何の写真撮ってるんだろう?

ワークショップでよくお世話になっている、心の師匠の小澤太一先生が横にいた時にもそう聞かれたことがあって、「私ってどんな写真撮ってるんでしょうね?」と聞いてみたけれど、「ワークショップでしか見たこと無いから知らないよ...」なんてつれない返事。(笑) まぁ、もっともなんだけど。

その後も何度かそういう機会があって、やはりテーマを決めて撮り続けるべきだよなぁ...なんて思いながらいつもの散歩道をシャッターを切りながら歩いていた。


あ。


いつも田んぼの写真を撮ってるのにそのとき気がついた。

そういえば、年がら年中田んぼの写真なら撮っていた。

この際、このままもっともっと撮り続けて、「田んぼ写真家」って名乗るのも悪くないなって思った。


写真はすべてSONY DSC-RX1R

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/09/24

曼珠沙華

曼珠沙華
SONY DSC-RX1R


山口百恵の世代はマンジュシャゲではなく、もちろん彼岸花でもなく、「マンジュシャカ」なのです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/22

AYPC

_dsc1957


ひょんなきっかけから、前から気になっていたAYPC(alao yokogi photo club)に参加させて頂くこととなり、昨日行ってきました。

参加に当たって、A4サイズにプリントした写真を1枚持って来てください..とのことだったので、悩んだ挙げ句、自分でもその方向性がどうなのか疑問を感じていた冒険的な写真を持って行ってみました。(もう、フォトショバリバリのやつ)

ファインダーと呼ばれるそれは、自分の持って来た写真を無言で張り出し、何の説明も無いままに参加者一人一人から思ったことを素直に講評して行くというもの。

それはもう、言い訳無用の世界ですから、どうしてそう撮ったのか、何故こうじゃないのか、歯に衣着せぬ意見が飛び交います。もちろん、良いものは良いと評価される訳ですが。。。

はい、私も大変勉強になりました。

横木先生はとても気さくな方ですが、評価して頂く身として、その時ばかりはとっても恐ろしかったです。(笑)


# 写真は自分の写真を前に解説をされている横木先生

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014/09/16

曇り空の休日

曇り空の休日
SONY DSC-RX1R


冴えない休日に、フォトキナの誘惑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/15

買わないですよ

Escalator
SONY DSC-RX1R


iPhone 6 が予約開始となっているのに、このブログにそんな話題が出ないのは(さほど)興味が無いからです。いーえ、iPhoneは大好きです。しかし、これを使って毎日をどう快適に過ごすかに興味は移っていて、そのデバイスそのものが進化しても出来ることがさほど変わらないなら興味が出ないのです。

あるツイートで、iPhone 6 Plus より Macbook Air の方が安いっていうのがあって、驚愕しました。
もし今、自分の生活にどちらか1台を追加出来るとしたら、Macbook Air の方を選びます。すでに iPhone 5sを持っている自分的には、Macbook Air を追加した方が確実に便利になるでしょうから。

そんな訳で、Macbook Air が俄然欲しくなりました。(笑)


でも、普段使いのミラーレス機も欲しいんだよな。(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/10

つぶやき (ぼやきとも言う)

_DSC1830
SONY DSC-RX1R


・ 今日一番ショックだった出来事は、NHK_PR 1号がオッさんだったと知ってしまったこと。
( ;´Д`)

・ iPhone 6 が想像以上にデカい。もう絶対片手では届かない領域があるから無理ポ..と思っていたら、片手モードというアシスト機能があるのを知って衝撃を受ける。

・ しかしそれよりも iPod classic が突然発売停止になってしまったことに衝撃!

・  Watch はいいんだけど、アレを電車の同じ車両の中でみんな付けていることを想像してゲンなり。
みんなが付けてたら、いくら側の色とベルトの素材で何万通りの組み合わせが出来たとしてもボツ個
性だよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/08

ROADSTER

Roadster1


とりあえず責任として上げとかなければならんので。(笑)

その昔、ユーノスロードスター(つまり初期型)のシルバーに乗っていました。アンテナも手で付けるやつ。3年ぐらいの短い間ですが。
当時、若いうちに乗っておかなきゃこういうのには乗れないだろう...なんて考えたような、そうじゃなかったような。

それでも夢中になったことは確かです。
「人馬一体」なんてキャッチフレーズを付けられたそのクルマは、想像した通り、操ることの楽しさを教えてくれましたが、バイクほどの一体感ではなかったようにも思います。
それでもちょっとしたハンドルの振れにもシビアに頭の向きを変えようとするところは、さすがハンドリングマシーンというか、高速では怖いくらいだったことを覚えています。

その後、やはり若く無きゃ乗れないと思った(ような気がする)のでPANDADAに乗り換えた訳ですが、ロードスターを降りるときには「少し歳をとったとき、爺さんになっちゃう前くらいにもう一度コイツに乗りたいな」と思ったものです。

さて、そう言うことを知って知らずか、(知ってる訳が無い...)新しいロードスターが50歳を前にして登場しました。
これまでモデルチェンジを繰り返すごとに、なんだかブレてきているような気がしていたのですが、そんなブレを一気に修正するかのように新しいやつは出てきました。

歓迎するのはののボディいの大きさと軽さ。
幅こそ今の時代に合わせて3ナンバーサイズになっていますが、重量もほぼ変わらない様子ですし、全長なんてかえって短くなってるくらいです。そしてスカイアクティブ搭載、これはいい!

さあ、計画通り、準備は整いました。

ちょっとヘッドライトのデザインが好きではありませんが、BMW Z4に似ていようとアルファっぽかろうとカッコいいこのクルマに乗る日が...


いや、まだもうちょっと先かな。(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014/09/07

少女

少女
Nikon D810 , AF-S Nikkor 85mm f/1.8G


本日(正確には昨日)のスパルタワークショップ出品作品。
概ね好評...だったのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/04

もはや

RunBike
Nikon D810 , AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II


自転車とは切っても切れない関係...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014/09/02

自転車操業

自転車
Nikon D810 , AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II


ここのところ更新が鈍ってましたが、帰ると「花子とアン」の録画を見て終わってしまうから...ではなく、次男君の宿題の追い込みを監督していたからです。

まー確かに自分も追い込み型ではありましたが、さすがに夏休み終了2日前になっても国語以外手をつけてない..なんてことはありませんでしたよ。
そんな状況なのに、ちゃんと終わる!と言い切る彼は、どっからそんな自信がわいてくるんでしょう?

数週間前から休みの日でも遊びに行けずに宿題の監督をしていましたが、あまり近くで見ていると怒るので遠見をしていた結果、やってるフリにだまされてしまった父が愚かでした。

こうして昨晩は夜中になって自由研究を始めるなどの奇跡を重ねながら時は進み、結果、社会の宿題が終わらないというミッション失敗に終わりました。

しかしまぁこれで懲りてくれればいいんですが、どっこい彼は1日も経てば忘れてしまうんですよ。
その切り替えはある意味素晴らしいんですが、こと勉強に関してはもう少し何とかならないものかと思う親なのであります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »