« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014/07/29

step

花瓶の花
Nikon D810 , AF-S Nikkor 50mm f/1.8G


向上心があるから、自分に何が必要で何が必要じゃないか考える。

必要なものと、やりたいものは必ずしも比例しない。
だから、やりたくてもやめなければならない時もある。

上を目指すなら、楽しいからっていつまでもそこに居ていいということではないのだ。

でも、自分の場合はもうちょっと先かな。

まだそこにチャンスがあると思えるから。


そんなこんな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/07/24

毎日定時

Cloudy day
Nikon D810 , SIGMA 35mm f1.4 ART


ここのところ、調子良く毎日定時で会社を退社しています。

いーえ、私の定時は3時間残業の20時30分であります。

それでも、定時に上がれるのは幸せなのかもしれません、多分今後は残業の日々になるかと思われます。


D810触れん。。。


FlickrはD810の写真をUPするようになってから、Viewが伸びるようになりました。

でも、ろくな写真じゃないのでファボられず、なんだかやるせないです。


あはぁ。

| | コメント (4)

2014/07/22

枯葉

枯葉
Nikon D810 , SIGMA 35mm f1.4 ART


今日の散歩から。
とりあえずの1枚。


昨日、カメラを受け取ってその場で液晶保護フィルムを貼ってもらい、(←オススメ!)すぐに持ち込んだストラップと電池とSDカードをインストールし、カメラのセッティングもいろいろして「完璧!」と思って撮り始めたんですが、今日、日付と時刻のセッティングをしていないことに気づきました。
orz...


で、昨日のことはあきらめ、そこで改めて日付と時刻をセッティングして今日の散歩撮り(試し撮り)に出かけたんですが、帰って来てパソコンに取り込むと、ファイルの作成日が「昨日」の表示...

日付を1日間違えて設定していました。
orz...


今日のことも忘れます。
おやすみなさい。

| | コメント (0)

2014/07/21

沼の神様

D81_0048a


神様:「あなたが落としたのは、この金の箱ですか?」

きこり:「いいえ、私が落とした箱も金の箱でしたが、810ではなく800Eと書かれておりました。」

きこり:「それに、金の箱だけではなく、PENTAXと書かれた銀の箱2つと黒い箱2つも一緒に落としてしまいました。

神様:「おお、あなたは正直者ですね。それではこの810と書かれた金の箱を差し上げましょう!」

きこり: ヽ(*゚▽゚*)ノ




こうしてきこりは、一銭のお金も払わずに Nikon D810 オーナーになったのでした。

いやほんと、めでたし、めでたし。

| | コメント (2)

2014/07/19

+10

DSC_2249
Nikon D800E , AF-S Nikkor 50mm f/1.8G


やっぱり 欲しいよパトラッシュ...
(´・ω・`)

| | コメント (2)

2014/07/17

危険なレビュー

草取り
Nikon D800E , AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II


もう今日になってしまいましたが、17日はNikon D810の発売日です。
はい、今までよく我慢しました。

いいえ、そんなに我慢はしていないのかもしれません。

しかし、前日になってあちらこちらで作例と絶賛の声が上がって参りました。


ミザルイワザルキカザル。
(つд⊂)

PHOTO YODOBASHI Nikon D810 SHOOTING REPORT
http://photo.yodobashi.com/gear/nikon/cameras/d810/index.html

| | コメント (2)

2014/07/15

ひまわり

ひまわり (himawari)
Nikon D800E , AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II


11年。

| | コメント (0)

2014/07/12

市橋織江に魅せられて

flower
Nikon D800E , AF-S Nikkor 50mm f/1.8G


今朝は毎週のように週末を無駄に過ごしていることに終止符を打ちたくて、朝食を子供たちに食べさせたらすぐに東京へ。

目的はキヤノンギャラリーSで行われている市橋織江写真展:Interlude

数日前にこのページ↑見てピンと来ていたので、これはもう、何が何でも見に行かなければ..と思っていたので実行に移したってわけ。

いやでも実はもうひとつ大きな目的があって、それはニコンサロンに行って変わったと言われるD810のシャッターを体感してくること。D810がいかなるものなのか、ちゃんと自分で結論付けたかったんである。

ニコンよりキヤノンの方が30分早く始まることがわかっていた為、まずは品川のキヤノンタワーSへ向かった...ら、ここで思いがけずやられちゃった。

何と言うか、想像の通りと言うか、期待通りと言うか、とにかく市橋織江さんの光あふれる空気感のある写真に写真にはまってしまったのだ。
その場を離れるのが惜しい感じ、わかるでしょうか?
何かを訴えてくる写真ではなく、とにかくその空間にいて幸せを感じる心地よさと言ったらいいのだろうか、とにかく同調してしまったわけで、結局1時間もその場に居てしまった。


その後、ニコンに行って新しいD810を触ってみたけれど、どうも写真展見た影響が強く、カメラを見たい気持ちより撮りたい気持ちが体を支配してしまっていて、レンズの方に興味の矛先が向いてしまい、当初の目的が果たせませんでした。

さて、どうしましょう。

| | コメント (2)

2014/07/08

次のデミオはズバリ「買い!」

Hazumi


いやぁ、ここの記事にしようと決めてからどれくらい経っちゃったことか。

おかげでもうその凄さもニュース番組で取り上げられちゃったほどですが、1.6Lディーゼルターボ車に乗ってる私がズバリ言いましょう。

1.5Lディーゼルエンジンの次期デミオはズバリ「買い」です!

いやいや、何をおっしゃいますか、私が買うわけないじゃないですか。
でもね、もし今乗っている車がガソリン車やハイブリット車だったら、真剣に買い替えを考えていたと思いますよ。

わたしゃシトロエンの1.6Lディーゼルに大満足してるんですから。

その理由は、何と言ってもトルクが太い!
アクセルのオンオフで自由に加速出来てしまうエンジンは、下手なスポーツカーよりずっと楽しいです。

私のは残念ながらオートマチック、しかもシングルクラッチのロボタイズドなので、変速に難があるんですが、そういうことを意識しなくてすむ中速から高速にかけての加速感は他(スポーツカーを除く)では味わえないものがあります。

出来ればマニュアルで、羊の皮をかぶったチョイワルオヤジをデミオで楽しんじゃってください。


#ちなみに、写真はコンセプトカーの跳(HAZUMI)です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/07/07

17,312 views !

夕日に映える
Nikon D800E , AF-S Nikkor 85mm f/1.8G


この写真と、2つ前のエントリーの写真が、最近相次いでFlickrのExploreに選出された。

そんな訳で、これら2枚の合計View数が2014年7月7日22時40分現在17,312と凄いことになってます。


さて、Exploreは秘密のアルゴリズムで今もっとも注目されている写真がコンピュータによって自動的に選出される仕組み。
したがって、芸術性があろうが無かろうが関係ない。その時のView数が短時間でグわっと上がってバンバンふぁぼられれば選ばれちゃうんである。

んなもんだから本当は喜んでいいのかどうかわかんないような話なんだけど、選ばれることによって普段いいとこ100程度のView数が一気に100倍見られちゃうんであって、そこが大変喜ばしい。

おかげさまでフォロアーも順調に増えてくれていてありがたく思っておる次第です。

| | コメント (2)

休日の楽しみ

紫陽花と雨蛙(hydrangea and tree frog)
Nikon D800E , AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II


スパルタが終わってからというもの、休みの日の楽しみはもっぱらカメラを持っての散歩になっています。
わずか1時間程度の時間ですが、大切な自由時間です。

| | コメント (0)

2014/07/03

期待

紫陽花 2
Nikon D800E , AF-S Nikkor 85mm f/1.8G


とらぬたぬきのなんとやら...なんですが、どうやら会社から現金支給で一時金の還元があるらしい。
まぁ、安いレンズなら買えるような金額なんだけど、そんなニュースにちょっとワクワクしている自分がいる。


でもよく考えたら、その分ボーナス目減りさせてるだけなんだよね。


つくづく、社畜の庶民はやだなーって思うよね。


でも、まだ嬉しいのは何故w ???


どうせならネギトロ(SIGMA DP2 Quattro)を現物支給でくれれば良かったのに。(´Д` )

(ありえない...)

| | コメント (3)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »