« 居場所 | トップページ | 斜陽 »

2013/11/27

JayBird BlueBuds X

R0018010


久しぶりの買いました報告。

BluetoothヘッドフォンのJayBird BlueBuds Xを買いました。

iPhoneを使って4年、今まで音楽を聞く時は別にiPodを用意して使っていました。
それはiPhoneをワイヤーで繋げたくないから。
紐が一本あるということは思いがけず自由度を失うものです。だから、紐で繋がっているものは別に持ってポケットと耳をつないだら外すまでそのままにしておきたいと思っていたのです。

しかし、最近ちょっと事情が変わりました。
このところ何かと英語が必要な場面に遭遇し、やっぱりもう少し身近に英語を聞く環境を作っておきたいと考えたのです。テレビ番組がみな英語でやっていれば良いなと思ったのですが、専門チャンネルでもなければそのような環境は無し。さて、どうしたものかと思っていたら、TwitterでPodcastの番組「バイリンガルNEWS」を教えて頂きました。

世界の身近な出来事(ニュース)をバイリンガル形式で会話しながら伝えてくれるこの番組、下ネタから宇宙の話題まで幅広く取り扱っていてとても興味深く、英語の勉強にはもってこいのものでした。

これをiPhoneにダウンロード(無料)し、週2回更新されるので聞き続けようと考えたのですが、そこで妨げとなったのが「紐」だったのです。

さて、このヘッドフォン、Bluetoothですから紐なしでiPhoneの音源が聞けます。
しかもペアリングは購入直後に一度行ってしまえばその後はスイッチを入れれば瞬時に繋がりますし、昔みたいに瞬断もほぼありません。音質も数年前から格段に向上していてそこそこのワイヤー付きイヤフォンと同じレベルのクオリティがあります。

コントローラーBOXで音量、停止、早送り、などの基本操作のほか、通話にも対応しています。
バッテリーはこの大きさでありながら連続再生8時間、しかもiPhoneならバッテリーの残量がiPoneの画面上に常に表示されます。

唯一の欠点は、エイジングしないと低音が出てこないところでしょうか。
これはイヤーピースが日本人の耳にフィットしにくいところもあるようで、耳の穴の大きさが大きめの人はあまり問題ないですが、小さい人は耳が痛くなったりするようです。
ちなみに私はちょっと耳が痛くなったので、イヤーピースをCOMPLYのTs500(S-size)に変えました。

まーそんな訳で、このところちょっと幸せな通勤時間を送っております。

|

« 居場所 | トップページ | 斜陽 »

コメント

これを買って、意外と耳の穴が大きめなことがわかりました。
iPhoneを英語環境にして、Siriに英語で話しかけると、そうとう英語の発音の練習になりますよ・・てか、けっこうオモシロイですヽ(´▽`)/

投稿: ritsu | 2013/11/27 01:20

うーん、話しかけるのはまだちょっと自信ないです。

日本人なので、はずかしさが先に来ます。うひ。

投稿: Danjun | 2013/11/30 01:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JayBird BlueBuds X:

« 居場所 | トップページ | 斜陽 »