« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011/12/31

sayonara 2011

R0014706_2


今年ももうあとわずか。

2011年は人生でも心に残る一年であったと思います。

そして明日から2012年。
新しい年を迎えて、新しい喜びがみなさまにも、もちろん私達にも訪れますように。

今年一年、ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。


よいお年をお迎えください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/30

帰ってきた

R4010433
RICOH GR DIGITAL IV


帰ってきた...と来れば、ウルトラマン!と答えるのが昭和の時代に子供だった我々の世代の常識であるが、今日帰ってきたのは半ば諦めていた(けれど心のどこかで信じていた!)GRD IVの修理品であった。

今日は年賀状とか墓参りとかでそれどころじゃなかったんだけど、ちょっとの隙に犬の散歩ついででGRD iVを持ち出した。

で、とったのはこんな写真(上)と、

続きを読む "帰ってきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/27

更新が止まっているのは~♪

1324940617853.jpg


涙ぢゃなく~て 年賀状が終わらないからなのよ~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/23

tsuratsura

R4010139
GR DIGITAL IV


ミタが話題だ。
子供があんな分かったような言葉をポンポンと吐くかね?とか、そんなスーパーウーマンいるわきゃないやね?というようなことはさておき、家族に先立たれた人が主役のドラマには、どうしても入り込んでしまう。

そこでいつも突き当たる問題は、「死んだ人は残してきた人のことをどう考えているか?」ということ。
いやいや、死んじまったんだから考えてるわきゃないでしょ?って、それじゃ死んでも死にきれない。

やっぱり、もう二度と合えないのだから、残してきた人には生前の世界で幸せになって欲しいと願うのだろうか?
でももし、死後の世界で再び会えるのなら、別の人と一緒になって欲しくないと思うのではないだろうか?

「そんなの幸せになって欲しいと思ってるに決まってる!」と言うことをよく言われるけれど、それは勝手な解釈のような気もする。
けれど、人間は寂しい生き物であるから、そう考えることで救われるしかないのだろうな。


いま、自分は息子二人に支えられて生きています。
それで充分幸せです。


でも、そんなことを考える立場から言わせていただけば、
「愛する人には、自分が先立った後にどうして欲しいかちゃんと告げておきなさい。」と言っておきたいかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/12/21

包まれたGRD

R0014631
RICOH GXR , GR LENS A12 50mm F2.5 Macro


レンズが出っぱなしになっちゃったGRD IV。
銀座に持ち込みたかったけど、どうやらその時間は取れそうにない。
仕方無く、ピックアップサービスでサービスセンター送りとなった。

年内は無理だろうなぁ。

それにしても、IIIを残しておいて良かったとホント思う。
いや、心からそう思いたかった。
しかし、こういう時なぜかIVのブリーチバイパスの写真をあちらこちらで見かけて悔しい思いをするのだ。

まー、人生そんなもんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/20

たい焼き(うまうま)

たい焼きって、どこから食べますか?


続きを読む "たい焼き(うまうま)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/12/19

やっとすこし

Vecchio3


先週の誕生日に、やっとクルマから降ろせた。で、家の前をちょこっとだけ走った。

そして今日、もうちょこっとだけ走れた。


やっぱいいわぁ... これ。

続きを読む "やっとすこし"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/12/14

BULLI

R0014423


正直、これを見る為にモーターショーに行ったと言っても華厳の滝、いや過言ではない。

続きを読む "BULLI"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/13

仮死状態

R4010422
GR DIGITAL IV


インターバル合成モードで皆既月食を狙ってみようとよからぬ事を考えた。
試行錯誤の上、10分おきぐらいにシャッターが降りるようにするとちょうど良さそうだと言うことがわかった。
その割りには露出の設定を間違えたと言うか、うまく行かなくて月が欠けて行く様子をとらえることが出来てい無いのだけれど。。

まーでも、途中までは時折確認しながら様子を見守った。
皆既な時間が過ぎ、そこからはひたすらまん丸い月に戻る時間まで家の中でぬくぬくと待った。

もう良かろう、と言う時間になってカメラを回収にベランダに出てみると、寒さのせいか予定より大幅に早くに電池が切れてしまったようで、レンズが引っ込んだ状態で終了していた。


ま、仕方無いよね。寒いし。


しかし、次の日に再び充電を終えた電池を詰め込み、一枚写真を撮った筈のところで、プレビューが表示されない。

あれ?

と思って電源ボタンを触ってみたら、うんともすんとも言わない。どこを触っても動かず、電池を入れなおしても何をしてもレンズの飛び出た状態のGRD IVは元のスリムな状態に戻ってくれなくなった。

という訳で、また銀座に行かねばならなくなってしまいました。ありゃりゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/12

明日のクルマ

R0014562
RICOH GXR , MOUNT A12 Voigtlander Super wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical


行けるかどうかギリギリの線だったのだけど、なんとか都合が付いて東京モーターショー最終日に行くことが出来た。
今年のモーターショーはヨーロッパの各メーカーもちゃんと日本市場を見直してくれ(たんだか偶然だか知らないけど..)たようで、出展するだけじゃなくコンセプトカーとかもちゃんと持ってきてくれたので見ておきたかったのだ。

まー、相変わらずおねーちゃん目当ての人が多かったのには閉口したけど、それなりに楽しめた。
でも、クルマって若者にとって興味の対象から外れてる風潮は相変わらずのようだし、環境、ゼロエミ、エコなどの装飾文字が付かなければ反社会的とさえ思わせる風潮にあって、今後の車社会と言うか、人とクルマの関係ってどうなって行くんだろうって感じさせられたのも事実。

確かにクルマは人を運ぶ道具でしか無いけれど、それと同時に常に憧れとかを感じさたり、人を楽しませてくれるものであって欲しいと思うのであります。

ECOとFUNの両立と、それを受け入れてもらえるるかどうかが、今後の自動車業界の課題なのかな。
ちょうどデジカメと銀塩写真の関係みたいにね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/12/11

月食

Imgp3162
PENTAX K-5 DA55-300 F4-5.8 ED


わーぜんぜんだめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/10

ラピュタ

R0014410


あえてウンチクは言うまい。

ラピュタは良い作品。あれを越えるアニメは今後もそうそう出て来ないと思う。

いじょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/08

kaonashi

R0014313
RICOH GXR , GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO (Photoshop CS5でモノクロ化)


続きを読む "kaonashi"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/12/06

2011

R3014092
GR DIGITAL III


今月のGR BLOGトラックバック企画のお題は「2011」だそうだ。

2011年と言えば、東日本大震災の年だった。
いや、過去形ではなくまだまだ進行形である。

津波は一瞬にして多くの人々の命を奪い、崩壊した原発は今も人々を寄せ付けることを許さない。
当たり前と思っていた生活が、当たり前ではなく、とてもありがたいものであることに改めて気付かされた。
そんな年が2011年だった。


という訳で、自分の2011年の写真はこれにしてみた。
普段だったら、夕食の団らんの光が溢れているであろう時間に撮った一枚。

わずかに一カ所だけ光が確認できるが、それ以外全く光のない自宅付近の家並みの写真。
忘れることの出来ない一枚になった。


トラックバック企画「2011」に参加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/05

leaves 2

R0014371


R0014394


RICOH GXR , GR LENS A12 F2.5 MACRO

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/03

leaves

R0014364


R0014361


R0014377
すべて RICOH GXR , GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO


やっと、秋と向き合えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VECCHIO!

75ceb6a8


和田サイクルのブログ年末セールの告知があった。

ふーん... なんて流して見ていたら、半額のGIOS VECCHIOを発見!
サイズも大きくなさそう。

今までクロモリでホリゾンタルなフレームの700Cロードが欲しいなと思っていたけど、最低でも10万するから我慢していた。そんなところに飛び込んだ¥55,000のプライス!
これはもう、躊躇するものは何も無いでしょ。
(いや、ちょっとARAYA EXCELLAに未練を感じたけど、1/4倍の値段がそれも消し去りました..)

ということで本日連絡して確保しました。
週末にでも引き取りに行こうと思っています。うひ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »