« 正しいリング式の食し方 | トップページ | 赤いリード »

2008/10/25

Ringに誘われて...

R0019258
RICOH GR Digital (1/125, F2.8)


買ってしまいました、GR DIGITAL コンプリートガイド(SOFTBANK Creative)。



「GR DIGITAL Perfect guide」、「GR DIGITAL Perfect guide Vol.2」と、今回発売になった「GR DIGITAL Ⅱ Perfect guide 」をまとめたもの、ということだったのですがそれだけではなく...


R0019249
RICOH GR Digital


なんとオマケにオリジナルシルバーリングが付いてくるという特別っぷり!で、そのリングたるやアルミ削り出し製というから驚き。(「削り出し」っていう言葉にはむちゃくちゃ弱いぞぉー。)
Vol.1とVol.2はすでに持っている(しかもVol.2はコンテスト入賞記念に完全保存版と閲覧版の2冊を所有)くせに、リングの誘惑に負けてしまいました。(笑)


R0019261
RICOH GR Digital


しかし、本が届いてみて初めて気がついたのですが、これって3冊がまとまって箱に入っているとかではなくて、ちゃんと一冊の本になっているんですね。手持ちの本とは別の本だと納得することが出来て良かったのですが、3冊目を読むということにかけては厚すぎて読みにくいったらありゃしない。(笑)

ところで、3冊目の発売前に、GR PHOTO TEXTUREというコーナーに載せるユーザーの写真を募集していたのですが、うっかり応募しそこなってしまっていました。
ちょっと残念。




どさくさにまぎれて、トラックバック企画「Ring」に参加です。

|

« 正しいリング式の食し方 | トップページ | 赤いリード »

コメント

GR DIGITAL Ⅱ用の解説本は持っていなかったので、ついついポチッとしてしまいました。(私も「削り出し」には弱いのです・・・)

投稿: フゥ | 2008/10/25 09:01

詳細な解説本が出るようなカメラは魅力ありますね~
「削りだし」に弱いのは、多くの男性に共通していませんか。特にメカ好き男性なら。
・現在はどこへ行くにもK10を持ち歩いていますが、時としてもう少し小型のカメラが欲しくなります。
(GRD2かGX200か、家族の手前、当分は買えないと思いますが、、、)


投稿: fanfan | 2008/10/25 11:15

フゥさん
こんにちは。
あ、やっぱり買いましたか。リングを買うだけのことを考えても、バーゲンプライスかなぁなんて思います。これにつられて買っている人がほとんどなんでしょうね。(^^;
解説本を改めて見ていると、やっぱりIIって羨ましい。
最近ヒジョウに安くなって来ているので、とても悩ましいです。
本とリングで心を落ち着けています。(笑)


fanfanさん
GRDクラスのカメラなら、K10Dとキッチリすみ分けられていいですよ。
画質も充分すぎるほどなので、両方持っていてGRDだけで済ます被写体も数多くあります。
やっぱり、さっと取り出せるところが一番かな。写す相手に威圧感を与えないですむのもこの手のコンパクトのいいところです。
K10Dはちょっと長めのレンズ、GRDで広角を補完、はワタシ自身よくやることです。

投稿: Danjun | 2008/10/26 10:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29514/42894904

この記事へのトラックバック一覧です: Ringに誘われて...:

« 正しいリング式の食し方 | トップページ | 赤いリード »