« 本日の悲しい結末 | トップページ | トラックバック企画参加 »

2007/03/11

今日は雨の日曜日

R0012421


このところ、仕事が忙しくなってきています。
家に帰る頃には、子供たちもすっかりばぁちゃんに寝かしつけられて深い深い夢の中...。



でも、自分が関わっている開発を委託している業者は某巨大IT会社。しっかり週末は休んでくれるおかげで、こちらも週末だけはきちんと休めます。(^^;

そんな訳もあって、今週の休みはじっくりと子供達と付き合うことに。
何をしようかな、なんて金曜日に考えていたら、土曜日の朝に悲しい事件が...。

一昨年の12月に我が家に迷い込んできたジュウシマツのペーが、とうとう逝ってしまったのでした。
どうもこのところ、くちばしを開けて体でぱくぱくと息をしていたので、かなりヤバいなぁとは思っていたのですが、とうとう息絶えてしまいました。たぶん老衰なんだと思います。

最愛の人を亡くした経験のある長男は特に変わった様子はありませんでしたが、次男坊のほうは最初ことが理解出来ていないようでした。
と言うのも、鳥かごの中で小箱(棺桶)に入れられたぺーを取り出して持って来て、病院に連れて行ったらどう?と聞くのです。
「もう死んじゃったから、病院につれてっても遅いんだよ。」
と言うと、
「じゃぁ、死んじゃってからいく病院はないの?」
と返してくる。(T_T)


R0012410


母親を早くに亡くした彼ですが、あまりにも幼くて未だその状況がうまく理解出来ていなかったのかもしれません。
でも、ゲームの中ですぐに生き返ってしまう「しんじゃった状態」と違って、どうしてももう戻ってはこない本当の死を、そのときなんとなく理解したみたいです。
最初はゴロゴロ、口もきかずにひとりで衝撃に耐えていましたが、しばらく経った後、
「ねぇ、どうして人間は年をとると死んじゃうの?」
と聞いてきました。はじめて自分もやがて死に行くものと気付いたのでしょうか。
内心ドキッとしました。だから私は、
「うん、人間ばっかりじゃないよ、命のあるものはみんないつかは死んじゃうんだよ。」
とだけ軽く微笑みながら答えるのが精一杯でした。
まぁ、もう少し話すべき事もあったかも知れませんが、それはもうちょっと大きくなってからでもいいでしょう。

そんな彼、やっぱりまだまだ子供でした。30分もすればすっかりいつもの調子に戻っていましたから。(^^)

「よーし、じゃぁドラえもんの映画でも見に行っちゃおぅかっ!」

そんなこんながあって、今日は3人出で楽しく映画を観てきましたよ。
おっと、途中父ちゃんがウトウトしちゃったのはナイショ。(笑)

|

« 本日の悲しい結末 | トップページ | トラックバック企画参加 »

コメント

子供がいるのは幸せですよ。たぶん。
わしなんか、なにもなく老いていくので、刹那的に物欲へ転化させるしかないし(笑)。

投稿: 米田裕 | 2007/03/12 00:38

米田さん
うん、米田さんには悪いですけど自分もそう思いますです。
それでも、物欲への転化の理由は基本的には同じなんですよ。(笑)

投稿: Danjun | 2007/03/12 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29514/14232440

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は雨の日曜日:

« 本日の悲しい結末 | トップページ | トラックバック企画参加 »