« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006/02/26

SANYO Xacti DMX-HD1

SANY0553

さて、いったい何から語りましょう?実はこの二日でこれに付いては書くことが山ほど出てきてしまいました。(^^;
小出しにするとこんな恰好のネタは他に無いんですが、旬のものなので出来るだけ沢山書いてしまいましょう。
その前に、商品に関する予備知識は公式サイトで軽く読んでみといて下さい。
更に興味を持った方はこちらのレビュー記事もどうぞ。

・This is Tanaka
写真家、田中希美男氏の日記 Photo of the Day 2006年1月20日、21日より
http://www.thisistanaka.com/diary/200601.html

・AV Watch 小寺信良のElectric Zooma!
ハイビジョンがポケットに。SANYO 「DMX-HD1」 〜 いよいよ登場する、噂の「ハイビジョンXacti」 〜
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060215/zooma244.htm

・AllAbout Japan
デジカメ動画もハイデフで! Xacti DMX-HD1
http://allabout.co.jp/computer/digitalcamera/closeup/CU20060128A/index.htm

・デジカメ Watch
【伊達淳一のデジタルでいこう!】三洋電機 Xacti DMX-HD1 〜気軽に持てて静止画もきれいなハイビジョンカメラ
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2006/02/20/3230.html



んな訳で、Xacti DMX-HD1をEverio GZ-MC100の代替器として購入しました。今日はそのポイントで購入したワイドコンバージョンレンズも到着。これで昨日着いた予備バッテリーと専用充電器と共に一通りすべて揃った訳です。

ところで折角だからまずこのワイコンの話から。装着するとx0.6となるので、室内撮りには欠かせないアイテムです。価格もEverioのそれの約半額。Everioで不便な思いをしたことに関してはなるべく排除したかったので、ポイントもあって同時に購入してしまいました。
しかし、これ、結構デカクて重いんです。そのくせ、装着はゴムリングによるはめ込み方式!下手すると曲がって装着できてしまいます。折角メーカー純正なんだし、映像にこだわる本気商品なんだからちゃんとねじ込み式にしてほしかったところ。
ところがこのワイコン、なんとカタログには載っていない重大なヒミツが隠されていたのです。それは中央部で分割できて前玉部分を外せばクローズアップレンズとして機能すること!

SANY0554

ほら、ちゃんとMACROの文字が書いてあるでしょ!
これで写真を撮ると、

SANY0058

これが、

SANY0057

画質の善し悪しは別としても、10倍ズームと合わせるとこーんなに寄れちゃいます。
なんでこんな良いことを宣伝しないのでしょうか?(笑)


ま、いいや、次いってみよう! (^^;
さてさて、コイツはSDカードに記録するタイプですが、実はこういうこともあろうかと数日前にPQI製の2GB高速タイプ(転送速度20MB/sec)SDカードを格安(12.3k)で手に入れておりまして、これをおもむろにHD1に入れると、特にフォーマットもせずに撮影が出来ました。少々怪しい評判すら聞くこともあったメーカーですので、やれやれ、って感じです。あ、でもこのメーカー、ちゃんと5年保証がついてますけどね。
で、それをおもむろに取り出してカードリーダーに突っ込むと...

SANY0557

alert

わちゃー!なんじゃこりゃぁ〜。やっぱり使えないのかぁ〜!!
いやいや待てよ、やっぱしフォーマットしてないからな。とカメラ側でフォーマットしてみるも全く変わらず。
悩むこと数分。そうだ!付属品のクレードルが有るぢゃないかっ、と思い直して繋いでみると、きちんと認識して撮った写真も読めるではないか?

ん、もしや!?と思ってwebで調べると、案の定。BUFFALOのカードリーダーが2GBのSDカードに対応していなかったのでした。うひゃぁ〜、バッフォローのバッ○ヤロー!!(T_T)
悔しいから20MB/sec対応のI・O DATA製USB2-W12RW買ってやりました!
もうこれで怖いもん無しです。(笑)

SANY0556





さてさて、前置きはこれくらいにして、問題の撮影画像reviewでんがな。これを期待して待ってる方もいるでしょう。

Xacti DMX-HD1は一口にハイビジョンと言っても、SONYの話題のハイビジョンカメラHDR-HC1のような1080iフルハイビジョン(1920×1080ピクセルのインターレース60フィールド/秒)ではなく、720p(1280x720ピクセルのプログレッシブ30コマ/秒)であり、記録方式もより圧縮率を高められるMPEG4方式を採用しています。なので、ハイビジョンテレビのようなもんのすごーく奇麗な画像を期待していると、横からいきなり平手打ちを食らったようなショックを受けることになります。(笑)
でも、普通のDVDだと720×480の60iでMPEG2なわけですから、それなりに高精細な期待が高まります。

で、どうなのよ?
いやこんななのよ。(↓クリックで原寸大画像になります)

park_s

park2_s

ん〜、動画を画面キャプチャーして静止画にし、更にJPEG圧縮しちゃったけれど、だいたいこんな感じ。精細感は今ひとつといった感じなのと、黒潰れが目立つ印象。発色は記憶色系の鮮やか発色。こんな絵が秒間30コマで動くんだけれど、人によってはパラパラ感を感じるんだそうな。自分はその辺よくわかんない。
あと、D4出力がクレードルについているので、それ経由でハイビジョンテレビに繋ぐと、パソコンで見るよりもずっと奇麗なんだそうだ。ウチには残念ながらハイビジョンテレビが無いんでそれもわかんない。
このカメラの為にハイビジョンテレビ買うってのは本末転倒だしね。ちょっと買える値段じゃない。今使っている10年モノのアナログ地上波専用ワイドテレビが壊れたら考えましょう。(^^;

ちなみに、今までのEverioはと言うとこんな感じ。(サイズはHD1の縮小率に合わせてます。)

mc100_SD_ss

今見れば、これはこれできれい。(^^;
画素数も全然小さいんだけれど、なぜかきめ細かな描写がイイ!ただ、これはハイビジョンに映すと拡大されてしまうので決定的にきちゃない画像になるらし。いや、繰り返すけどハイビジョンテレビが無いんで真相はわかんないんだけど。



でもって、結局どうなのよ?ってことなんだけど、Everioの不満点を解消してるのか?が鍵となるであろうから、自問自答してみると、


・起動時間: 早い!なんと2秒もかからないで即撮影できる!これは他のビデオカメラでもなかなか無いよぉ〜!

・編集: iMovie HDにて編集可能、カンタン、便利、わかりやすい。

・バッテリーの充電: 専用充電器を買っちゃったもんねぇ。

・メニューなどのインターフェイス: そらもう、SANYO機はこれで歴代5台目ですもん。体に染み込んでます。

・画角: ただでさえEverioより広いのにワイコンまで買っ(え)ちゃった。

・動画と静止画の切り替え: 動画を撮ってる最中に静止画ボタンで撮影可能。シームレスっす!


てな訳で、自分としてはかなり満足。静止画もきれいよ〜。

え、何か抜けてる?え、やっぱりわかる?室内撮りはどうしたって?
はぁ〜。(T_T)唯一(かな)の弱点が露呈しました。
これについてはまた別の機会に。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/02/24

キミが買い換えと言ったから...

SANY0539


SANY0542


SANY0543


SANY0544


SANY0548


SANY0549


SANY0550


SANY0551


SANY0546


SANY0552


SANY0006

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/02/23

Everio生活、終焉か

SANY0538

VictorのEverioを手に入れてから既に1年3ヶ月。
ノンリニアのメディアと、小型軽量なボディでその機動性から毎日のように大活躍すると思っていましたが、その実、旅行、運動会、生活発表会、誕生日などのイベントにしか活躍しない状態になってしまっております。

なぜ、このような状態になったのか自己分析してみると。

・起動が遅い。(これは致命的でした。スイッチを入れてから録画可能になるまで約10秒かかり、決定的にチャンスを逃してしまう為に使う気になれなくなってしまっています。)

・MPEG2の編集が面倒。(Macだからなんですが(汗)。DVDに焼くにも一苦労です。Macの特典であるiMovieやiDVDが全く使えず、市販のソフトで出来るような環境を整えるも、使いやすいものではなく面倒が先に立つようになってしまいました。)

・室内撮りが不得意、と言うかゴマカシでしか出来ない。(普通にオートで撮ると、彩度が全く無くなって白黒のようになってしまいます。マニュアルに設定し、シャッター速度を1/30固定、ホワイトバランスを曇天にすれば多少マシになりますが、誕生日のケーキのロウソク...なんてシーンはもう...。)

・バッテリーが本体充電しか出来ない。(バッテリーが二つあっても、録画に利用している間は充電が出来ない。出掛ける前に充電するのも面倒です。オプションのチャージャーを買えばいいんですが、約15000円もして高いしぃ。)

・メニュー画面などのインターフェイスがどうしても慣れない。(どこに何の機能があるのか、どうしても覚えられません。直感的でないとでも言いましょうか。)

・画角が狭い。(動画時ワイド端48.7mm(35mm換算)のため、そばによって来がちな子供などは非常に撮りにくいです。オプションでワイコン買えばいいんですが、約1万円もして高いしぃ。(笑))

・動画と静止画の切り替えがスムーズにいかない。(切り替えはボタンスイッチで行うのですが、一回押すごとに動画→静止画→ボイス→動画と切り替わるので、一旦静止画にしてしまうとボタンを2度押さないと動画に戻らないばかりか、ボイスモードを通過するのに一旦ボイスモードが立ち上がる2、3秒を待たねばならないので、非常にイライラさせられます。)

そんなこんなで、せっかく子供が子供らしく、毎日どんどん成長しているのにその姿を残すことが出来ていません。
こんな筈ではなかったんだけどなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/02/22

ズルズル、ズリリリ

SANY0535

トラコンの先日のバースト未遂?事件ですが、原因を探ってみると情けないことにどうやらブレーキシューとタイヤの干渉のようです。
いやいや、もちろんそんなセッティングで組んで乗っていた訳ではありませんよ。しかし、繰り返す輪行、モノにヒットしやすいブレーキの位置と相まって、いつの間にかブレーキシューがズレていたようです。(そういえば何時の日からかブレーキのときの音が変わっていたような...)

で、タイヤを替えたと同時にブレーキシューの位置も調節し直したのですが、既に片当たりしていたシューですので編摩耗してしまっておりましてブレーキの効きがとっても♪悪いため、思い切ってブレーキシューの交換をしました。

SANY0532

購入したのはULTEGRAグレードのもの。ブレーキシューはDURA-ACEでなければさほど値段が変わらないようなので、より効くと思われるULTEGRAを選んでみました。

SANY0536

交換した直後の感じでは、グググッという感じに効くようになりました。ゴムが随分柔らかい感触です。まぁ、当たりが付くまでは何とも言えませんね。(笑)


さてさて、昨日ニュータイヤの感触を確かめようと久しぶりに帰宅時に途中駅で降りて数キロ走ったのですが、なんかお尻に違和感が。
にゅるっ、にゅるっ、と何か滑っているような変な感じ。リアタイヤの組付けがしっかりと前を向いていないのかなぁ、なんて考えていたら、今度はズルズルッとしてきて、カーブを曲がったらズリリリッと来た!
こりゃ変だよ、やっぱし!と思ってよく見たら、リアタイヤの空気圧が随分と落ちていたのでした。

超スローパンクチャーってやつで、随分とゆっくり空気が抜けているようです。タイヤ交換時はチューブを傷つけないように充分注意したつもりでしたが、どこか傷ついてしまったのでしょうか?でも、例の100円パーツスーパーバルブも結構怪しそうです。

とりあえず、今日は空気を入れ直して、バルブをきちんと締め付け直しておきましたが、果たしてどうなることやら。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/02/18

っあ、ニュータイヤっ ♪

R0012482

♪ネットは毎日更新中♪ ネットは毎日更新中♪ ネットは毎日こーしんちゅ〜♪
って感じで昨日の今日です。(笑)我がブログにしてはひじょーに珍しい!(^^;
と言うのも、今日は子供達がカミさん方の爺ちゃんに引き取られて遊びに行ってるのです。なので自由な一日♪

そーゆー訳で、いつもは深夜にする自転車の修理を真っ昼間っからやってみました。やー、昼間からやると外で作業できるからガンガン洗うことも出来ていいっすねぇ。おかげでバースト寸前だったタイヤは新品のピカピカ!(そうそう、和田サイクルさんから着払いで在庫を譲って頂きました。さすが和田さんのところ。こういうパーツはしっかり在庫してます。)ついでにグリスでベトベトのギチョギチョのまっ黒けっけだったスプロケやらチェーンやらもパーツクリーナーでスッキリ!漕ぎも非常に軽くなりました。

R0012481

んじゃ、ちょっとひとっ走り!...と言いたいところですが、食材がないので買い物に行ってきま〜す。(大量まとめ買いなので車です)(T_T)
でも自転車屋さんにも行っちゃおーっと。(^^)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/17

お鼻だって洗ってほしい?

SANY0525

開いてしまってちっとも磨けなくなった歯ブラシを買い替えようと入ったドラッグストアで、見つけてしまいました。>小林製薬の「ハナノア」。
ちょうど2〜3日前に初めてこれのCMを見て、「こりゃいいかも知んない!」と思っていたんです。

って言うのも、昨年の暮れにひいた風邪以来、何となく鼻の調子が今イチでして、粘性の強い鼻水が残ってしまった感じ。で、こーゆーので洗ったら気持ちいいんじゃないかと思った訳です。

で、さっそくやってみましたですよ。専用の洗浄用容器に10mlほど入れて、そーっと容器を押しながら洗浄液を流し込みます。洗浄液は体液とほぼ浸透圧がいっしょの様で、全然鼻にツーンと来ません。そればかりか、軽いミントの香りがしてスッキリとした感じ。なかなか良いですよ、コリは。

流し込んだ液は口に落ちるので、ペッペするはずなんですが、なぜだか私のバヤイは口にはほとんど落ちずに反対の鼻の穴からダーダーと流れ落ちてきてすんごい状態に。(笑)
でもおかげで反対の穴を洗わないで済みました。(^^;) (そんなんでいいのか?)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/02/14

トラコン ぴーんち!

毎日ろくなメンテもされずに頑張って働いてくれているトラコンちゃん(まぁ、オイルくらいはくれてます)ですが、最近リヤ周りから振動に合わせてピキピキと音がするようになってきていました。
音的には、アルミ缶をつぶして折り曲げたときのような音なので、「こりゃ、リアの泥除け辺りだなぁ〜」とは思っていたのですが、泥除けを外すのも一苦労(まぁ、ブレーキ外してタイヤの空気抜くだけなんですが、何せ改造車だもんで調整が...)する予感があったのでちょっと聞こえないふりをしていました。(笑)

そしたら、本当にしばらく聞こえなかったんですが、昨日になってまた盛大に鳴り出しまして、余りにも恥ずかしいんで対策を施すことに。

SANY0513

泥除けを外してみると、やっぱり取り付けステーが付けられているリベット周りにヒビが発生しています。しかも、このままでは破断するのも時間の問題の様子。
いっそリベットを外してしまって、根本的にステーを付け直すのが得策かと思われたのですが、そうするとなるとけっこう時間と手間がかかりそうです。んで考えること3分。

SANY0514

手近にあったパテで固めてごまかすことに。いいのかなぁ〜。
まぁ、あとで色塗っとけばいいでしょう。(って、それで根本的な問題は解決するんか?)
それでも、固まってみれば頑丈になった感じはしますから、良しとしましょう。

再組付けのついでに、先日のスーパーバルブも取り付けてみました。ポンピングが軽いという話でしたが、やっぱり劇的に軽くなる訳ではないようです。でもシャカシャカ入れていつものように高圧タイヤばりにパンパンにします。ん〜、でもさすがに入れすぎたかな、ちょっと抜いとこう、"しゅ〜っ"っとな。ま、こんなもんでしょう。


さて、本日は快調に走ってくれました。さすが整備したあとは気分も良くなって思わずペダルに力が入ります。
が、しかし、超スローで走ったときに後輪からゴツゴツ感を感じました。「ん?おかしい...」明らかに回転に比例してゴツッ、ゴツッ、って来ます。これはヤバいんでないかい?と思ってタイヤを確認するとぉ...

SANY0517

うっひゃぁ〜!!やばいっす!まさにバーストカウント10秒前って感じ!!あわててその場でエアーをまた"しゅーっ"っと抜いてその場を凌いだのは言うまでもありません。んー、タイヤの在庫がありそうなのはやっぱり和田さんのところだろうなぁ。予備タイヤも買っておこうかな。


そうそう、ついでだから我がトランジットコンパクトの近況をば。

SANY0519

暮れに取っ付けたダブルライトは結局この位置に上がってきました。タイヤのすぐ上はライトの位置的には良かったものの、輪行時にハンドルを90度まで曲げてやることが出来なかった為です。なんだかこの写真だとゴチャゴチャしちゃってますが、それなりにまとまってはいます。しかし、今度の件もあるし、一度総点検しないといけないですな。

そうそう、実は傷んできたのはトラコンだけぢゃなくって..

SANY0523

自分のお尻もでした。(笑)こちらもバースト寸前のようです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/02/13

本日のオモチャ

SANY0511

子供に連れられて?トイザらスに行ったら、こんな物を発見!
懐かしさでいてもたってもいられなくなって、思わず購入して帰ってきました。これ、知ってますか?
コカコーラでもうかれこれ30年も前に発売された「スーパーヨーヨー」ですよ。
当時、コーラの当たりで貰える物かと思いきや、ちゃっかり売っていたというシロモノでして、これが大ヒット、一躍大ブームになりました。実はこのタイプよりもうちょっと高級な物も当時はありまして、それは赤いおなじみのコーラの柄に透明のボディーでしたが、自分の持っていたのはそれでした。
紐がも伸びきった状態でスピン(空転)するヨーヨーとしては、これが最初だったのではないかと思います。
で、みんなでいろんな技を覚えたのですが、その大会というのまであって、近所の公民館に名人と呼ばれる外人さんがやってきて、「シンカンセーン!」などと言いながら技を繰り出していたのを思い出します。(しみじみ)


SANY0512

さて、お次はおなじみバルタン星人。
バルタン星人って、だんだんカラフルになってる気がするんだけど、高度な文明を持ってるわりには容姿が動物(昆虫?)っぽいんですよね。
でこれ、ソフビのおもちゃと思ったら大間違い。実はこれに衝撃を与えると、喋ると言うか、鳴くと言うか、笑うんです。試しに画像をクリックしてみて!
ほぉ〜ら、欲しくなったでしょう?


え、そんなのいらない?
あらら、喜んでいたのは私と私の子供だけですか。(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/02/10

ダイソーでついでに買ってきたもの

先日、輪行カバーの制作の為の材料集めにダイソーに行った訳ですが、売ってる品物が100円(まぁ、105円だけど)だと思うとついつい余計な物までカゴに入れちゃう。(^^;
そんなこんなで気が付いたら買い物袋に入っていた物をご紹介。

R0012472

自転車用「スーパーバルブ」なる物。
英式のバルブの虫ゴムの代わりに逆流防止弁を使って、虫ゴムの10倍長持ち、空気を入れる際にポンピングしやすい、空気漏れがしにくい、という謳い文句のモノ。へー、それが本当なら最近空気が抜けやすくなってきたトラコンちゃんに付けてやろうかなぁと思って買ったもの。
だけど、怪しいから今日まで付けてなかった。(笑)日本製だけど。
んで、このブログに載せるにあたってちょっとググってみたら、なんとこれ、結構有名品のようですね。とくにYAMAHON乗りの方々の間では基本的な改造の一つとなってたみたい。
--全然知りませんでした。--
という訳で、さっそく明日にでも交換してみようと思います。

さて、お次は。。。

R0012473

これ、防犯ブザー。
子供の通学用の防犯ブザーはもっとずぅ〜っとずぅ〜っと高かった記憶があるのに、なんと100円。ドア用ですが。でも、自転車を駐輪する際になんか役に立ちそうな気がして購入。
どう使うのかはまだ未定。だけど、強引に鍵を壊そうとしたら鳴る!みたいな感じに出来ないかなぁと思ってます。

そーれから、

R0012474

これ。カーナビに液晶保護フィルムなんて貼るかぁ?と思ったんだけど、これだけの面積があるなら任天堂DSの両方の液晶がカバーできそう。
って訳で思わず購入。しかし、これも1.8インチ用のデジカメ用も同じ100円ってどうよ?(笑)

で、最後。(いや、本当はもっと買ったんだけど ...汗)

R0012475

やっぱ、これっしょー。(爆)
基本です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/07

ちょきちょき

本日は久しぶりに工作のお時間です。(^^)/

材料は着古したユニクロのナイロンパーカーと、ダイソーで買ってきた105円トリオ。

R0012466

で、いきなりちょきちょき。

自転車カバーもチョキチョキ、両面テープもちょきちょき、ワンタッチテープ(ベルクロ)もちょきちょき。

ついでにパーカーの袖もちょきちょきちょっきんっ!

で、できたもの。


R0012471

輪行用のカバーをリニューアルしましたぁ。

いやぁ、前のオレンジのカバーがだいぶ汚れてきていたのと、やっぱり車輪が大幅にむき出してしまうのが随分前から気になっていたのですが、やっと重い腰が上がりましたねぇ。
それでも下側は全開ですんでそのまま押し歩くことが出来ます。ただ、ちょっぴりシャカシャカいってうるさいです。(笑)
もうちょっと改良の余地がありそう。

それとダイソーのカバーはちょっと薄すぎるゾー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/02

空気で洗う洗濯機!登場!!

060202-03b

とりあえずリンク
http://computers.livedoor.com/series_detail?id=30943
livedoor コンピュータ

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0602/02/news054.html
ITmedia +D LifeStyle

http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/0611news-j/0202-1.html
三洋電機プレスリリース


近頃の三洋電機の攻勢はものすごい勢いがありますね。最近ではeneloopという乾電池が、今までの二次電池の常識を破って話題を呼びましたが、これもすごい!何せ洗濯するのに水を使わないコースも選択(^^;出来るなんて、普通じゃ考えつかないですよ。

新潟地震で大ピンチになったのも記憶に新しいですが、これなら心配ないどころか、この先が楽しみです。













んでも、私的に一番気になっているのは実はこれらぢゃないのだ。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »