« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006/01/31

イヤホンにコダワってみる

R0012456
Micro Solutionが Ears Monitor Pro II

サラリーマンの皆様、毎日の通勤ご苦労様です。また、遠方へのご出張、お疲れさまです。(笑)
えー、毎日電車に乗っておりますと、大変暇です。(^^) いや、人間ウォッチングも結構楽しいのですが、やっぱり電車通勤の友のナンバーワンはやっぱりデジタルオーディオプレーヤーですね。
自分も常日頃から iPod Shuffle を使用しておりますが、電車という環境上周囲への音もれが気になるので、純正のイヤホンは開封もせず、SONYのMDR-EX71SLといういわゆるカナル(耳栓)型のイヤホンを使用してきました。

R0012454
↑SONYのやつ

しかし、このSONYのカナルですが、いわゆるドンシャリと言われる音でして、やたら下品な低音とサ行やタ行が気になるシャキシャキした音が混在するものでありまして、あまり良い音とは言えませんでした。で、女性ボーカルなどが好みの私としましては、せめて下品な低音をなんとかしてやろうと一番小さいイヤーチップ(先端のゴムですな)を使ってガマンしておりました。(そーすると耳の中から音がちょっとだけ抜けて低音が弱まるんです。)

で、MDR-EX71SL購入から2年半が経ち、そろそろ減価償却かなぁ〜なんて思っていたら、Macの周辺機器でおなじみのMicro Solution Ears Monitor Pro II という「高級イヤホンに手を染めたいけれどやっぱり今ひとつ踏み切れない」レベルの人達にも手が届くレベルのコダワリのイヤホンを出してきました。

まぁ、本当にコダワル人がMicro Solutionのイヤホンなんて買わないんでしょうけれど、SONYや同価格帯の国産家電メーカー物ではない"一品"(決して逸品ではない)としてポチッと購入してみたのでした。

かくして届いたそれは、ものすごい迫力で低音を鳴らす「アバレ馬」のようなキワモノ(ツワモノか?)でありました。
「いやぁ、失敗したかなぁ、」なんて思ってもみたのですが、よくよく聞き込んでみると低音に圧倒されているだけで実は中音も高音もけっこうちゃんと鳴ってる。聞く話によると、イヤホンはエージングと言っていわゆる"慣らし運転"が必要だというので、諦めずに付き合ってみることにしました。いや、だって、高い金払ってんだからねぇ、そー簡単には諦められませんわぁ。(笑)

で、とりあえず低音が効きすぎるということで、いつものごとく一番小さいイヤーチップを付けてみたのですが、どうにもこうにも小さすぎて耳から外れやすい。(汗) しかもフィット感も今ひとつだったのでモノは試しにSONYのチップを付けてみるとこれがピッタリハマるじゃあーりませんか!

R0012457
↑ほれ、ぴったり!

しかーし、これではやっぱり解決できなかった。というか、本体が小さい為かやっぱり外れやすいのです。かといって一回り大きい中サイズのイヤーチップでは、またも低音が響き渡りまくり。。。

どーしよーかなと思いながら色々調べていたら、SHUREのE2cというやつのチップがSONYのカナルに合うということがわかり、そのチップを調べてみるとSONY製よりもちょっとだけ大きく長いやつがあるじゃぁないですか。
これはっ!と思った私は、先日の大阪出張のおりにヨドバシ梅田に寄りこんでE2cのチップを調達したのでした。

R0012463
↑ほれほれ、これもぴったり!

で結果。
かなりいいー。低音も適度に鳴って、もともとの深みのある中音域はそのままに、シャリシャリした感じも一切なく、満足して使っております。
「少しだけ音にコダワってみたいけど高いのはなぁ、、、う〜ん。。」という人にお勧めです。








でもE2cの方が安かったじゃん。(ボソっ)
あ、でもこれも低音バリバリらしい。。。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/26

本日の夕ご飯 ♪

今日は大阪に日帰り出張に行ってまして、帰りが遅くなったので夕食を済ませてしまおうと思ったのですが、ふと思いついて駅弁を買って新幹線の中で食べる事に。

R0012444

どうせならちょっと贅沢に!と思って買った弁当は「大阪名物 まむし丼」。2段のうなぎ!!という但し書きが期待させてくれます。(^^)

R0012447

おぉ〜っ!うまそーじゃないですか。上に乗ったうなぎがちゃんと鰻してますよ。って当り前? いや、弁当に乗ってる鰻って乾いて固くなって縮こまってたりするじゃぁないですか。そーゆー雰囲気が微塵もない。

で、食べてみると期待通りおいし〜っ!(涙)

R0012449

ほらほら、本当にご飯の中にも鰻が沢山埋まってますよ。(笑)でも、ご飯の中の鰻はちょっと固め。少し残念感。
でも、とってもおいしく頂けました。

ごちそうさまぁ〜。




R0012453

と思って割り箸袋から楊枝を取り出したら、なんとそこから山椒が。。。orz
無いなぁ〜と思ってたら、こんなところに入ってたのね。
普通気が付かないよなぁ。
皆さんも食べるチャンスがあったら、山椒は割り箸の袋の中ですよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/23

ぐるぐるぐるっと

出るぞぉ〜!今年こそ出るぞぉ〜!!
出てバナナ食ってやるぅ〜!
あさり汁(豚汁か?)も食ってやる〜!!
ついでにうなぎも食ってやる〜〜!!!

ってことで、今年のイベント初っ端はぐるっと浜名湖ツーリズム!2006 浜名湖サイクル・ツーリングチャリ・DE・浜名湖!!(←えらく長い名前)に出る事にほぼ決定しました!いや、そのほぼってのはその、なんだぁ、出たくっても出られなくなっちゃったらごめんと言う意味合いが含まれてるっちゅーか。。。

さて、勢い込んで申し込みはがきを書いて送ったものの、なんとサインすべきところにサインせず、ハンコだけ押して出していた事が判明!大会事務局から電話がかかってきちゃいました。orz..
で、カンドーものはその後!
なんと!事務局から封書でハガキが送り返されてきたのです。しかも返信用封筒に切手も貼られて!!
うわぁ〜、すんませんすんません。とても親切な事務局の方に大感謝です!!それと、他の出場者の方々、余計な事にお金を使ってごめんなさい!

R0012429
↑すごい親切なのだ

そんな訳で、今から3月が楽しみです。こういう方々が運営して下さってるんだから、今年も良い大会になるに違いない!

で、ポケロケにしようか、トラコンで行っちゃおーか、ただいま思案ちう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/01/19

KONICAMINOLTAショック!!

KONICAMINOLTA、カメラ/写真フィルム事業から撤退!

今日の午後に流れたそのニュースには、いささかショックを隠せなかった。
カメラ業界はCanonとNikonの2大勢力以外、不振であるのはわかっていたつもりだ。そのNikonだって、つい先日フィルムカメラからの撤退(まぁ、さすがに少々は残すようだが)を発表したばかりであったけれど、デジタル化の波に押されるのは致し方のない事と割り切っていた。しかし一カメラメーカーが、全く、何もかも売り払って手を引いてしまう事など噂されていても信じられない事だった。

しかし、それは現実になった。

一カメラメーカーが撤退、と書いたが自分としての受け止め方はその倍だ。KONICAMINOLTAは一眼レフにAFを普及させ、一時代を築いたミノルタと「ジャスピンコニカ」で大ヒットを飛ばしたコニカが合併した企業だ。
この合併自体、信じられないニュースだったが、まさか、1+1=1→0になってしまうとは。
一度に2つのカメラメーカーを失った気分だ。

私の手元には2つのKONICAMINOLTA製デジタルカメラがある。いや、それは間違いだ。正確に言うとミノルタ製とコニカ製のカメラが各一台ある。

R0012414

どちらも名機だと思っている。世間的にはZ1はそうではないのかもしれないけれど...

R0012416

DiMAGE Z1、その発表当時は、そのピントの速さに感動したものだった。デザインが突飛すぎて嫌われがちだったけれど、使っていてものすごく気持ちのいいカメラだ。

R0012424

こちらは自分の父の所有物であるDigital Revio KD-510Z。自分が勧めたものだ。これの前身であるKD-500Zは文句なき名機。510Zの方はディザ−広告で悪評を買ったものの、コンパクトカメラにおいてその突出した解像力は今だにトップクラスだ。

そんないいカメラを作る事の出来るメーカーが無くなってしまうのは、日本の損失と言っても過言ではないと思う。寂しい限りだ。

そうそう、忘れてはいけないのは、コニカはフィルム事業からも手を引いてしまうということ。
コニカの前身はあのサクラカラー。昔、「日本には富士と桜という2大フィルムメーカーがある」と言われていた。
コメディアンの萩本欽一さんが
「4枚増えて値段は同じ!で、どっちが得かなぁ〜と考えてこっちがポロッと落ちてこっちが残ってドーンと撮ってみよう!」
などとやっていて話題になった頃が懐かしい。
そんなメーカーが失われて行くのだ。嘆かわしい。

コニカとミノルタ。今となっては合併しなければもう少し頑張ってもらえたんじゃないかとも思ったりもするが、とにかく、もうこんな気持ちは味わいたくないというのが本音だ。
他のメーカーには何としてでも生き延びてもらいたい、切に願う。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/01/16

ローラー台ってどうなの?

06fp1

本日某所で20インチの車両をローラー台にセットしていらっしゃる方を発見!ちょっと忘れていた興味がむくむくと沸き上がってくる感じに襲われてしまいました。(^^;

なんでそんなもんに興味があるかって言うと、ここのところ仕事の帰りが前より1〜1.5時間くらい遅くなっていて、会社帰りに途中下車してそこから自走するパターンすら出来なくなっている(=ほとんど自転車に乗れていない)からです。

いや、ただ乗るならローラー台なんてそんなに面白いもんじゃありませんし、あれなんですけど(ってどれなんだ?笑)やっぱり運動不足を感じてしまっているし、体は正月からの怠け癖でブクブクしてしまってる感じだし、今年もヒルクライム出たいなぁ〜って思うのに、こんなんじゃ出る事だって危ぶまれてしまうし...そんなこんなを解決してくれそうな気がしたのです。

さてさて、普通ローラー台っていえば700Cか26インチのMTBで使うのが一般的ですが、実はちゃんと小径車でも使えるようにアダプターを用意してくれているメーカーがあります。今日発見したのはまさにそのタイプだったようで、話を伺うとサイクルオプスのフルードスクエアトレーナーに20〜24インチホイールアダプターを付けているとの事でした。

なるほどーってんでサイクルベースあさひローラー台を探していたら何気なく発見したのが冒頭の画像のELITE クロノ-FLUID-エラストGEL でした。

これって固定式のローラー台としてはちょっと変わった構造で、車軸を完全に固定せずに自らの自重でローラーにタイヤ面をこすりつけるようです。

03fp1
↑冒頭の画像共にELITEのWEBサイト"http://www.elite-it.com/"より転載

あさひの商品のページではこの商品も他のものと同じく26インチ以上のように書かれていますが、この構造だと車軸とローラーとの距離が完全にフリーなので、実質タイヤの径は関係なさそう。写真で見る限りクランクさえローラー台に干渉しなければイケそうで、下手すると14インチのトラコンだって乗ってしまいそうな雰囲気!
ぬはーっ、ってことで現在あさひに問い合わせ中であります。

ELITEのハイドロタイプのローラー台はローラー台の中でもトップクラスの静かさだそうなので、導入すれば夜に家でテレビを見ながらトレーニングできるかもしれません。うーん、後はやる気と金と在庫だなぁ。(笑)

続きを読む "ローラー台ってどうなの?"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/01/12

Macあれこれ

osx

いよいよIntelのチップを積んだMacがされましたね。
プロセッサが変更になることで、今までのアプリケーションとの互換性とか色々心配になることがあります。(実際、とうとうClassic環境は実行できなくなったし。)しかし、それも68k→PowerPC移行のときと同じように時間が解決して行くのでしょう。
それよりも自分的に興味深いのは、IntelMacでWindowsが走るのか?という事です。

こういう話をすると、必ずMac信者とかそうでないとかという話になってしまうのですが、そういう事はさておいて、たまたまMacのハードが好きで使っている自分が、OSの違いという壁により作業するのに最適と思われるソフトが使えない、といった事実が解決されるのかどうか?ということに興味がある訳です。

この問題は結構切実で、AV製品のハードを買ったときに連携できるパソコンの環境がWindowsのみのサポートであるものが多くなっている昨今、自宅には必要ないと思っていたWindows機をそろそろ買いそろえなければならない時期になっているのに踏み切れていない、という悩みが解決するかもしれないのは、自分にとって道が開けること意外のなにものでもありません。

いや、何を悩んでいたかと言うと、Windows機は必要だけれども同時にノートも欲しい。じゃぁWinノートを買おうかって考えると欲しいなと思うものは結構高い。(^^;
で、色々考えているとやっぱりMacのノートも欲しい。かと言ってみんな買っちゃうほど贅沢できる身分ではないし、そんなに使い回せない筈、ってんで悩んでいた事が解決するならこれほどいい事は無いなと。。。

iBookも近い将来Intelが乗るだろうし、それでサブ的にでもWindowsが(実用的なスピードで)走ってくれるのなら多分買っちゃうと思います。更に欲をいえば、VirtualPC的にMacOSを実行している環境の中でWindowsが走ってくれるともっといいなぁ。
あ、でも、Appleの出す新型機の最初の型は、買っても必ず1年前後でさらに魅力を増したものに変更するのは今まで痛いほど味わっているからまだしばらく買えないのか。はぁ〜。


そうそう、夏に買ったMighty Mouseですが、最近スクロールと両サイドのスクイーズボタンの調子が悪くなって困っています。
スクロールはページアップがまったく出来なくなる事が多々あり。そんなときはひっくり返してスクロールのボールをグリグリすると何とか直って使えてるんですが、これが結構直らない。orz.....
スクイーズボタンはなぜかすごく反応が良くなってしまって、さわっただけで反応してしまう始末。

これ、自分のだけかと思っていたら、たまたま今回の発表でのぞいたAppleStoreで同じようなレビューの嵐になっているのを発見して苦笑しております。
こりゃまずいよなぁ。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/07

正月近況

お久しぶりです。(^^;;

正月初の更新が、今頃になってしまいました。
コイツは春から orz です。(笑)

ここんとこ、冬休み中の子供ら2人に振り回されています。若いって素晴らしく、エラいパワーでぶつかってくるので、おじさんヘロヘロですわ。
最近は、夜になると長男の誕生日プレゼントの予定のNintendo DS探しに振り回されています。いや、無いんですわこれが。Yahooオークションでアラート入れたり、楽天スーパーエージェント使ってみたりしてるんですけど、ダメっぽいですね。

さてそんな中、正月が子供達だけの為に終わって行くのが忍びなくて、おとーちゃんは密かにOD-Boxの福袋を購入していたのでした。

R0012393

TIMBUK2のトートバックのセットです。なかなかですよこれは。楽天のポイントがあったせいもあって、一番でかいトートバックより安い値段で買えたので大満足です。本当を言えばメッセンジャーバックだったらもっと良かったんだけれど。(^^;

さて、今週はいよいよ子供達もそれぞれ通常の生活に戻ります。
こちらの更新も通常に戻れるかな.....

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »