« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005/12/30

トラコン Wライト化

SANY0506

年賀状をやっとこさやっつけて、blogを更新する時間を獲得できるようになりました。(^^)
さて、そんな訳でネタはいっぱいあるものの作業が出来なくて溜まっていたことを少しずつ吐き出して行こうと思います。本日はその第一弾です。

えと、通勤の帰り道、すっかり暗くなった今日この頃(って何時からだ)ですが、ウチのような田舎だと現状のCATEYE HL-EL500あたりでもその明るさに不満と恐怖を感じてしまいます。特に農道などを走った日には、用水路に落っこっちゃうんじゃないかと...(^^;
んだもんで、ここはドドーンとHL-EL700RC トリプルショットあたりをいっちゃいたいところですが、どうにもこうにもお値段が高過ぎる...

そんなこんなで悩んでるうちに、EL500をふいに落として破損させてしまいました。レンズと本体を結合する部分の溝がバックリ割れてしまい、何とか強力ボンドで直したもののまた何時破損するか分からない状態。
で、ネットをさまよって代替品を物色すると、どうやらHL-EL510という新製品が出てるじゃあないですか。気になって調べてみると、超高輝度1W LEDを採用しているのはEL500と同じでも、少々小型化したこと、配光が少しワイドになったこと、防水性は無くなったものの、Lowモードを備えたりして結構よさげ。で、オークションなどでは2500円で手に入る!という訳でさっそく落札してみたのでした。

でもって、ただこれに取り替えるんじゃ脳が無いってんで、EL500との同時装着を試すことにした訳です。

SANY0490

取り付けは、ミノウラのスペースグリップ SG-200を利用しています。最初はハンドル下あたりに付けようと思ったのですが、より効率良く路面を照らすことを第一優先に考えて、前輪のすぐ上にマウントさせてみました。この位置だと、フレームにマウントすることになるので、ハンドルを切っても光軸が動きませんが、まぁ、大して影響は無いと思います。

SANY0491

さて、取り付けが終わったのでさっそくテストです。
自転車とデジカメと三脚を持って近場の暗めの道にGO!かなり怪しいおっさんです。(笑)

撮影はマニュアルにて露出固定で撮っています。
セッティングは、よりスポットな配光である筈のEL500を遠目に、EL510が近目を照らすようにしてみました。

SANY0502

↑これがEL500のみの点灯時。電池はストックしてあった新品、の筈。(^^;
こんなに暗かったけ?という感じですが、路面への照射角度が浅いのでスポット部分が分散している感があります。

SANY0503

↑こちらはEL510のみの点灯。スポット部分も手前も明るいです。EL500はやっぱり古くなってるせいと、落とした影響で暗くなってるのかもしれません。

SANY0504

で、↑これがEL500、EL510の同時点灯。結構いい感じです、これなら使えそう。でも500と510の明るさにあれだけ違いがあると(うちの500だからだとは思うけど)EL500はやめて2つともEL510にしてみたくなってきますね。(笑)

SANY0505

参考までに↑これはEL510のLowモードです。町中でわりと周囲が明るいときなどは、バッテリーを温存できるLowモードの存在はありがたいですね。

SANY0507

ライトを2つ付けると単三電池8本分の重さが身にしみますが、背に腹は代えられませんね。しばらくこれで使ってみようと思います。








EL510、も一個買っちゃおうかなぁ。。。。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/12/25

メリクリ

IMGP0720


「メリークリスマス!」って言ってみたかっただけ。
あー、年末に風邪なんてひいてしまって何も出来ていない。オタ、オタ。
これからサンタさんです。(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/12/21

Osaka jitensya

IMGP0626


IMGP0628


IMGP0630


IMGP0633


IMGP0632


PENTAX *istDS+smc PENTAX-DA40 F2.8 Limited




カメラを首からさげて街を歩くのは、昔よりやり難くなったと思う。
って言うのも、純粋に写真を撮ってるつもりでも、男が(おっさんが)カメラを持ってうろうろするってーのは変な人に間違えられかねないからだ。
自分が女だったなら怪しまれないのになぁ、なんて思ってみたりもする今日この頃。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/16

神戸ルミナリエ

IMGP0605


IMGP0568


IMGP0564


IMGP0577


IMGP0587


IMGP0585


IMGP0592


IMGP0603


IMGP0617

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2005/12/15

ウチの居候?(2)

SANY0467

先日は金魚のことを書きましたが、実は最近、新しい居候が増えていたのでした。
それが写真の鳥ちゃん。ジュウシマツじゃないかと思うのですが、詳しい人よろしく!(^^;

この鳥ちゃん、ウチの庭で飛ぶ力も無くなっていたところを、小学校から帰って来た長男に発見されてあえなく捕獲されたのでした。
ウチでは数年前セキセイインコを飼っていたのですが、急に死んでしまった過去があるのでその時以来の巡り合わせになんだかワクワクしています。

で、この鳥、子供たちによって「ぺーちゃん」と名付けられました。


どうして「ぴ」じゃなくて「ぺ」なんだろ?...orz

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/12/11

My Birthday Present

SANY0472


もうあと残すところ数分だけれど、今日は自分のン十ン回目の誕生日。
誰からもまともな誕生日プレゼントをもらえなくなって3回目の誕生日であった。(笑)
去年は寂しく柿の種なんぞを食らっていたのだが、今年は自分で誕生日プレゼントを用意したのが冒頭の写真の品である。

Oregon scientific 社のハートレートモニターVibra Trainer Fit Pro SE232という、日本ではなじみの無いレアもの。ヒルクライムを体験してからずっと欲しかったハートレートモニターだけれど、定番のポラールはセンサーの電池交換が出来ないものが多いなどの点において環境的側面から反発心を抱いていたので、他のメーカーのもので見つくろっていたが、やっと見つかったって訳だ。(本当は電池が無くなったときにセンサーを買い替えるのをケチっていやがっただけ、というのはナイショ。)

で、なんでこれに決めたかと言えば、ヤフオクで偶然に見つけたこの商品は、大体一般的なハートレートモニターと同じような機能を持っていつつ、他には無い特徴も持っていたからである。それは、アラーム(音)の他にバイブレーションによる警告機能が付いていること。ハートレートモニターを使ったトレーニングでは、最大と最小のターゲット心拍数を設定してそこを外れないようにトレーニングを続けることが効果的な訳だけれど、その心拍数から外れたときに聞き取り損ないやすいアラームだけでなく、直接腕に振動で教えてくれるのだ。これならわざわざハンドルにマウントしておいてモニターとにらめっこしなくても大丈夫そうである。

数日前に届いていたので、さっそく色々試してみているんだけれど、実は取説が日本語以外の8カ国語で書かれたものしかないのでかなり苦労をしいられているのが現状。(^^; なのでここでレビューがまだ書けない。

ちなみにこの時計、その他には

時計、カレンダー、デュアルアラーム機能、ELバックライト、電池残量表示、50m防水(本体)、防抹(チェストベルト)、計測単位ユーザー選択可能、ストップウォッチ計測範囲 99時間59分59秒、最大記憶可能ラップ数99ラップ、現在の平均及び最大心拍数表示、心拍数リミットを手動でプログラム可能、ウォームアップ及びウォームダウンタイマー付きスマートトレーニングプログラム、フィットネスインデックス、現在の消費カロリー及び脂肪燃焼率の計測BMI(脂肪度指数)の計測、最大3つまでの個別エクササイズセッション、本体ーチェストベルト間で心拍情報を通信するコードレスシステム ...

と、驚くほど多機能でありながら、とてもお買い得な価格設定となっている。

さて、分厚い説明書をざっと見て(読んでとは書きがたい 笑)これらの機能を現物をさわりながら確認しているけれど、すべての機能を使いこなせるようになるのはまだもうちょっとかかるかなぁ、といった感じなのでお許し願いたい。


そうそう、オークションの出品者の方がとっても良い方で、ちょっと想定より高めの価格?で落札されたためか、こんなおまけまで付けてくれた。

SANY0473

首から下げても、腕に巻いても使える指先で簡単に心拍数が測れる同社の PM-138E というもの。
これはこれでちょっとしたことに使えそうで、とってもありがたいっす。この場を借りて感謝です。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005/12/08

ウチの居候?(1)

SANY0459

ウチにはみ月ぐらい前から金魚が居候している。子供が近所で貰ってきた金魚だ。きんじょできんぎょ、なんて語呂がいいのだろう、まぁ、いいか。(^^)

いつもなら飼い始めてもすぐに壊滅状態になってしまう金魚だけれど、こいつらはバケツの中で懸命に生き続け、とうとう最近、浄水器付きの水槽をゲットしたのであった。金魚も努力してみるもんだ。(笑)

ところで、金魚なんて飼ってるとも言えないような軽い存在だけれど、子供達にとっては掛替えのない「ペット」のようで、とても大事な存在のようだ。(もっとも、彼らはたまに餌を大量にぶちまけるくらいで世話らしい世話はしたことも無いけれど。)
なぜそう思ったかと言えば、これを飼い始めて数日後にバケツに張り紙がされていたからだ。その張り紙にはこう書いてあった。

大「きんちゃん」
小「てんくん」
小「しみだくん」
小「ねるちゃん」

どうやら、長男が付けた金魚の名前らしい。(笑)
しかし、「きんちゃん」は兎も角、「しみだくん」って、どっから出てきたんかね?

ちなみに、私はどれが「しみだくん」なのか分かりません。(^^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/12/04

Kangoo車検

IMGP0513_1
先日箱根にて、半分の背丈のランボルギーニたちと...

先月末に我が家のKangooも7年目の車検となりまして、今の車に特に不満のない私は(と言うか、他にお目当ても無いし、前ほど車に情熱が無い)定期的な検査をごく普通に受け入れたのでした。

普段からあまりメンテをしなくなっていたので、いわゆる『車検屋さん』的なところではなく、正規ディーラー(と言ってもルノーの場合は神奈川県なら日産であります)に出すことに。で、まぁそれなりに悪い部品は換えてちょーだいと言ったのですがぁ...。

実は走行距離は非常に少なくて、4万3千キロ程度です。それでもブレーキとかは今まで一切交換していなかったので、ここいらでその時期かな?と思っていたら、案の定ローターまで交換となりました。orz
それから、タイヤも2本ダメ。で、2本だけ換えるのは格好悪いので4本とも交換しました。ひび割れも出てきていたしね。
後は、プラグ4本、ブレーキフルード、LLC、エアークリーナー、エンジンオイル、オイルエレメント、ワイパーゴムを交換。そしたらなんと工賃締めて¥225,750なり。 OTL orz orz ←親子で落胆する図

あぁ、こんなに掛かるんだったら新型のKangooにでも換えれば良かったかな。と思ったりしている今日この頃なのでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/12/01

PENTAX *istDS ファームウェア アップデート

SANY0457


待ちに待っていささか諦めかけていた*istDSのファームウェア アップデートがPENTAXのサポート&サービスのページで公開された。
現在のバージョン1.02から、今回公開された2.00への追加変更は以下のようになっている。



  1. 撮影メニューに「AFモード」を追加し、AF.S(シングルAF)とAF.C(コンティニュアスAF)が設定可能になりました。

  2. 感度設定に「AUTO」を追加し、感度の初期設定にしました。 これにともない、カスタムメニューの「感度の自動補正」を「感度AUTO時の調整範囲」に置き換え、感度「AUTO」選択時の調 整範囲を設定できるようにしました。

  3. カスタムメニューに「MでのAE-Lボタン」を追加し、M(マニュアル)モード時にAE-Lボタンを押した際の露出調節に、プログ ラムライン上に加え、Tv値(シャッター速度)、Av値(絞り値)のいずれかで調節するかを選択できるようになりました。

  4. 再生メニューの「デジタルフィルタ」の「ソフト」を弱・中・強の3段階調整可能にしました。

  5. 対応言語に「オランダ語」と「スウェーデン語」を追加しました。詳細設定メニューの「Language/言語」で設定します。

  6. ピクチャーモード選択時のガイド表示にイメージ写真を追加し、より直感的にモードのイメージがつかめるようにしました。

  7. メニューで設定できない項目は文字をグレーにし、設定(選択)自体が出来ないようにしました。


*PENTAX サポート&サービスのページより転載


このアップデートによって、*istDSは最新の*istDS2と同等の機能を持つことになる。まぁ、背面液晶のサイズだけはDS2の2.5インチと同等にはならないのは致し方の無いところ。(笑)

個人的には、1〜3あたりの項目がとても嬉しい。DS2とDSを天秤にかけて、機能の差よりも価格を重視して買った(自分が知る限り、レンズキットでゴッキュッパというのは最安値である)身としては、自分の選択が正しかったことに素直に喜びたい。そして、このような素晴らしいアップデートを行ってくれたPENTAXに、惜しみない感謝の気持ちを伝えたい。


さて、さっそくアップデートして...と言いたいところだけれど、アップデートがもたらす物に画質の変化が無いかどうかも興味のあるところなので、もう少し時間が取れる時にやってみたいと思っている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »