« ガタガタ | トップページ | バックパック改良と久しぶりの酒匂川CR »

2005/08/23

非物理的治療体験記

十字式健康法って聞いたことあるだろうか?腰が慢性的に痛いとか、肩が異常に凝るとかいうことで悩んでいる人なら、一度は聞いた事があるかもしれない。でも自分は知らなかった。そう、今朝までは。。。

最近、ウチの爺ちゃんが坐骨神経痛だといって通院し始めた。なんでも尻の辺りがけっこう痛いんだそうな。爺ちゃんには子供達の(特に長男の)送り迎えなどを毎日してもらっているので、動けなくなるようでは非常に困る。あ、いや、そうでなくても心配ではあるんだけど。とにかく、なんかやばぁ〜い雰囲気であったが、まぁ何とか動いてくれていた。

しかし、今朝になって悪化したらしく、座った状態から立ち上がるのに数十秒を要するようになってしまった。こうなると一人で医者に行くのもしんどそうだ。もちろん、孫の面倒など見れる筈がない。このまま悪化の一途をたどられても困るので、急遽会社を休んで医者に連れて行くことにした。しかし、医者に行くったっていつもやることは決まっているそうで、すごく良くなるという訳ではない。このまま通い続けていつになったら治ってくるのか?という感じだったから、せっかく会社も休んだことだし、いつのの医者以外のところで良さげな場所に連れて行こうと考えた。

とり合えず、坐骨(座骨)神経痛とかでググって見る。するとすぐに十字式健康法なる言葉がでて来た。ん、なんじゃこりはぁ〜?という感じで情報を集めると、どうやら怪しい治療法のようだ。しかも十字とはキリスト教から来ているらしい。「宗教がらみか?」治療法は一応背筋を見てから、気を入れながら叩いたりさすったりする気功のような方法だ。しかも、医者として開業しているのではなく、「なんたら会場」みたいに、あちこちで場所を借りて治療を行っているらしい。

〜ますます怪しい〜   (^^;;;

しかし、情報を集めると良いことしか出て来ない。インターネットの情報なんで、もしかしたら元はたった一人の人の情報でしかないのかもしれないが、かなり重症な腰痛や肩こりなどの改善がみられたらしい。ハゲとデブ以外なら何でも治るという言葉もあった。さらに、宗教がらみとは言え、妙に入信を進めたり何かを貢がせたりすることもないらしい。治療費も初回3500円、2度目以降は2000円とカイロとか整骨院と比べて特に高い訳でもない。それどころか、爺ちゃんも匹敵する70歳以上の高齢者は、初回2000円でその後5回目まで無料だというのだ。これは行ってみたい、行ってネタにしたい!(笑)そう思うと、爺ちゃんに勧めていた自分なのであった。

話をすると爺ちゃんもまんざらではなさそうだったので、家から一番近い大船会場に向かうことになった。大船には親戚がいる。その親戚のおばさんに何か情報はないかと電話で聞いてみたが、特に知らない様子。しかし、知り合いに問い合わせてくれたところ、やはり効果のあるような話が帰って来た。これは楽しみである。まぁ、信じるものは救われる世界なのかも知れないが、信じないものも救ってくれてもいいじゃないか!ダメでもネタにはなる。(笑)

SANY0368

かくして、現着なり。そこは大船駅のほど近く、湘南モノレールの直ぐ横のビルの4階で行われていた。大船会場と言っても、ちゃんと専用にフロアを借り切っていて、流浪の集団ではなかった。受付のオバちゃんも品がよく、感じよかった。休み明けだったので、午前中に電話した時は100人近い待ちがあったらしいが、ちょうど昼休み時間に着いてみれば、待ち人は10名程度だった。

さっそく爺ちゃんの受付をする。しかし、このままではネタとして薄い(笑)。実はちょうど自分も腰に慢性的な気怠さを感じていて、ここまで車をとばしてくる時もだる〜といった感じだったから、ダマされついでに自分も診てもらうことにした。ネタの為に3500円は高いが、治れば儲けもんかもしれない。(^^;;

待ち合いに座ると、何やら奥の方からプシーップシーッという音が聞こえてくる。なんだ、怪しい治療法でも結局は何かのコンプレッサーを使う器具も使っているのか。と安堵と言うか妙な落ち着きを感じた。

待つこと約30分。

名前を呼ばれて支度室の中に入る。男性用、女性用と別れていて、男性はここで上半身裸になり、尻の上の方まで見せられるように支度をし、診察室に入る。女性の場合は支度室でカーディガンのようなものを前後逆に着て胸を隠して背中隠さず?みたいな感じになるらしい。で、診察の行われている現場にどやどやと入って行く。そう、診察室で順番を待つのだ。しかも、自分の後に女性も入室するように呼ばれている、と、数名の女性も入って来た。まぁ、おばちゃん達なんだけれど、さすがにそちらに目は向けられなかった。(笑)

で、前の人の診察を見て唖然!なんとさっきのプシーップシーッという音は先生の気合いのかけ声だったのだ。いや、変なかけ声を掛けながら治療するとはネットで読んだけれど、たまに発するのかと思っていたらほとんどずっとかけ声の掛けっぱなしだった。「ウシッ、ウシッー」て感じで手の動きに合わせて気を入れている。
で、その手の動きだけれど、これがもうちょっと叩いたりするのかと思いきや、ほとんど叩いたりしない。指で背骨の両脇をなぞるほかは左右に振れた指を払ってみたり、背筋のあたりから何か紐でも引っ張るような動作をしてみたりで、ほんとにこれで治るんかいな?という気持ちが強まった。いや、だってほとんど患者の体には触れてないよ。

で、爺ちゃんの番になる。「座骨神経痛なんです」と爺ちゃんが言うと、軽くパウダーを指に付けながら背筋をたどり、「ここの骨が一カ所左にずれているから右の尻のあたりが引っ張られている」みたいなことを先生は言っている。確かに方向としては間違っていない。ただし、ここは痛いでしょ?などと言って押す場所は、そんなには当たっていなかったようだ。まぁ、これは爺ちゃんが年の割に立派な筋肉質の体格をしているからかもしれない。治療に入る。「ウシッ、ウシッー」って3分ぐらいやっただろうか。もう背骨の曲がりは戻ったと言っている。「もう痛くなくなったでしょ?」と聞かれた爺ちゃん。「いや、まだ痛いです。」だって。笑ってしまいそうになるのをこらえる。「えっ?」と言った先生。もうちょっとだけ治療を続行。でも痛みは遠のかない様子だ。説明を聞けば、どうやら体格がしっかりしている為にちょっとやそっとでは治らないということらしい。先生も「今日はこれで様子を見て、2〜3日したらまた来て下さい」と言って治療を終えた。

さて、自分の番である。腰痛の他に、以前から首から頭への血行が悪くて頭痛や目眩を起こすことがあるなどの症状を説明をすると治療が始まった。いや、治療は全く変わらないのだけれど、本当に叩いたりすることがほとんど無い。もうちょっと叩いてくれれば気持ちいいのになぁ、なんて思う。で、呆気なく終了。料金は前払い制なので、終われば帰るだけである。

建物の外に出てみると、爺ちゃんは相変わらずだった。もう少し良くなってくれると思っていたのだけれど、これはやっぱり数回の治療が必要なのかもしれない。しかし、爺ちゃんの場合はあと4回は無料だ。通えるのであれば電車でも通ってみるべし、ということで落ち着いた。で、自分だけど、ビルを出た直後からなんだか右鼻の奥が充血してきた感じがした。下手すりゃ鼻血が出そうな雰囲気である。右の頭のてっぺんもちょっと痛い。これって効果が現れてるのかしらん?と思っていたら、帰りの車の中では両鼻がスースー通っていた。実は自分、両鼻が通ってスースーってことが滅多にない。いつもどちらか一方は通りが悪く感じられるのだが、このスースー感にはびっくりした。しかも、自動車に乗り込んで1時間以上にもなるのに腰に怠さがない!!えぇ〜っ?って感じである。

「申し訳ない、どうでもいい人の方が効いちゃいました。」とじいちゃんに謝ったのは言うまでもない。

いじょ。


P.S. この日、風呂に入ることは禁じられました。血行の影響度が高いようです。そしてその後の容態ですが、今これを打っている時点で、腰の怠さは復活してしまいました。(笑)でも夕飯時までは絶好調だったんだけどなぁ。

|

« ガタガタ | トップページ | バックパック改良と久しぶりの酒匂川CR »

コメント

インチキ臭いけど、面白い。

頑張れ、爺ちゃん。

投稿: 番長 | 2005/08/23 04:10


んだ!
がんばれ!じーちゃん!


今回のような潜入レポートは面白いです。
行こうと思っててもナカナカ行けないですね。
(いや、行こうと思わない方が多いかな)
新境地開拓ですな。

投稿: G@内職中 | 2005/08/23 08:29

んまー、やばいから、ちゃんと整体なり針灸へ連れていってあげてよ、じーちゃん。

当人だけ何度か通って鼻血ブー! でもいいけどさ(笑)。

投稿: 米田 | 2005/08/24 01:39

番長さん
爺ちゃん、がんばってます。エラいです、感謝です。

Gさん
潜入レポートはおもしろいんだけど結構労力を使います。(汗)公開にも勇気が必要です。(笑)ま、次回をお楽しみにっ!って、何も決まってませんが。

米田さん
今日はばぁちゃんにお灸をすえられていました。ちょっと調子いいようです。こういうのはやっぱり東洋医学かなぁ。整体は変にひねっちゃったらこわいですし。

投稿: Danjun | 2005/08/24 23:19

はじめまして、おそ松と申します。
先日十字式品川会場に初めて行ってみました。
あのあっけない3分間って、なんなんでしょう?
ワタシの時は ほこっほこっ という摩訶不思議な音が発生、
帰り道、しつこかった肩こりが消滅し、背中がほかほかあったかかったので
病み付きになってしまいそうです。
随分前の記事にTBしてしまって申し訳ありません(;^。^A アセアセ・・

投稿: おそ松 | 2007/02/24 21:47

おそ松さん
大変申し訳ありません!!せっかく打っていただいたトラックバックですが、別のスパムトラックバックと間違えて削除してしまいました。orz..
本当にごめんなさい、もし良かったらもう一度トラックバックしてやってください。

十字式、効いてよかったですね。
うちの爺ちゃんはこれ一回であまり良くならなかったので、次に行けば変わるかもしれないものを行くのをやめてしまいました。
で、その後なぜか自然治癒してめでたしであります。

投稿: Danjun | 2007/02/24 22:24

またまたお邪魔いたします。
あらためてTBさせていただきました。
おじいちゃま、よくなられてヨカッタです!気になっておりました。
本音を言えば、ブログネタになるぅぅ~と行ってみたのが正直なところでした(^^ゞ
でもワタクシいまだに調子いいです、こーゆーのは信じやすいです、性格的に。

投稿: おそ松 | 2007/02/25 09:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29514/5593529

この記事へのトラックバック一覧です: 非物理的治療体験記:

» 背骨ふしぎ発見 [パソコン教室 パソナコンじゅく祐天寺教室 スタッフブログ]
先週ご紹介した『面白いほど人を見抜ける「血液型」の本』 おもしろかったですよ~ 自分に都合のイイコトは不思議だろうがなんだろうが、信じちゃうワタシですが 今回ご紹介するのはまさしくそんな不思議体験。 生徒さんに教えていただいた 背骨のゆがみを背中に触らずに、ものの2~3分で矯正してしまう『十字式健康法』です。 ... [続きを読む]

受信: 2007/02/25 09:45

« ガタガタ | トップページ | バックパック改良と久しぶりの酒匂川CR »