« 暴走する3歳児 | トップページ | Apple Mighty Mouse »

2005/08/04

「おかあさんといっしょ」体験記

国民的幼児番組「おかあさんといっしょ」の収録に行ってきました!

R0011780

出演できるのは、3歳になった月から4歳になる月までの13ヶ月。(誕生月はダブるので)この間、往復はがきに必要事項を記入して申し込みます。これによって抽選となり、外れた場合はスプー(カバとミツバチを合わせたようなキャラ)の絵がプリントされた復信ハガキが送られてきます。私これを9枚くらい貰いました。
で、当選すると収録の日と時間、場所が書かれたハガキが送られてくるのです。集合場所はNHKの西口玄関。

R0011782

集合時間は13:10だったのですが、30分以上早く到着。すると既にたくさんのおかあさんと子供が今か今かとその時を待っていたのでした。と、ベンチに目立つオヤジ発見。なんと作家の志茂田景樹さんでした。相変わらずのメッシュ頭でしたが、こんなところで一般人にまぎれてベンチに座っているのは、さすが作家と言うか芸能人っぽくないと言うか。。。(笑)

R0011785

さて、集合時間になると担当の女性の方が現れて軽く説明が始まります。

R0011789

その後、ちょっとだけ奥の広いスペースに連れて行かれて詳しい説明が始まります。その内容はこれからの予定とか、収録時の注意とか、パジャマ、歯磨きのコーナーの出演についてとか、放映日の説明であるとか。。。かなり広きに渡っての説明ですが毎回の事なので淡々と進められます。そしてここで出席を確認しながら出演の記念品をもらえます。

R0011787
↑出演の記念品はTシャツ。すべての子供が切られるように120cmサイズとかなり大きい。これが着られるようになる頃は、すでに「おかあさんといっしょ」を卒業しちゃってるんじゃないかなぁ。

R0011792

さて、実はこの説明の時、既に子供と親は離れさせられます。うちの暴走児ときたら、出席の確認の時には大声で自分の名前を言って担当のお姉さんを驚かせていたものの、別れてみるとなんだか頼り無さそうな様子。

一通り説明が終わるといよいよ撮影場所への移動となる訳ですが、その前にうたのおにいさん、おねえさんの登場と相成ります。(あ、最近はダンスのおねえさん、体操のおにいさんもいるので4人体制です)
子供達が大きな声で「おにいさん、おねえさーん!」って呼ぶとぉ〜。。。

R0011801

奥の廊下からさーっと駆け足で出てきてくれました。おーっ!結構感動します。お母さん方は「ひゃぁ〜!」っていう声にならない声を上げてましたし、子供達もキャッキャとしています。しばしここで写真タイム。うたのおねえさんが恥ずかしそうに「では、写真、どうぞ!」って言うから思わず笑っちゃいましたけど。

R0011799

実際のところ、うたのおねえさんの『はいだしょうこ』さんは、さすが元宝塚!といった感じで、スラッとしてきれいでした。うたのおにいさんの『今井ゆうぞう』さんは、テレビではいつもニコニコしているのでダマされていましたが、実際はかなりクール!カッコイイのでびっくりです。あと、意外だったのがズーズーダンスと言う奇妙なダンスを踊っている『いとうまゆ』さんがテレビで見ていたよりぜんぜん美しい方だったこと。(失礼)はっきり言って全く期待していなかった(何がだ?)ので、大穴でした。(だから何がさ?)(^^;;

SANY0292

さてさて、写真撮影が許されるのはここまで。ここからはスタジオ内になるので一切撮影は禁止されます。
そんな訳で、これでレポートおしまい。って訳にはいかないでしょうから、文字で書きますと。。。

スタジオには子供達が先頭になって親がその後ろをズルズルついて行くカタチで移動します。衣装とか段ボールが無造作に置かれた廊下を抜けると、スタジオがありました。なんといいましょうか、ディズニーランドのアトラクションでも室内で広い場所とかあったりしますよね。あんな感じのスタジオです。背景のセットとは言えちゃーんと立体造形物で出来ていてしっかりしています。

親をスタジオの端に集めて座らせると、まずはうたが始まります。今日の収録で歌われるうたをおにいさん、おねえさんが歌います。これはリハーサルでもあり、子供達をその場の雰囲気に慣れさせる為の配慮でしょう。そのおかげですっかり子供達はその場に打ち解けてしまっています。おっと、全く打ち解けずに口をへの字にして立ちすくむ子供もいます。。。我が息子でした。orz

その後、体操のリハーサルと続きます。体操のお兄さんからポイントのアドバイスを受けた後、一通り音楽に合わせてやってみます。みんな待ってましたとばかりに張り切って体操します。ウチの子以外は。。  o...rz
なんとあまりに動かないので、走っている子供に追突されて転んでしまい、世話係の方に端の方に連れて行かれてしまいました。どーする!そんなことではテレビに映らんぜよ!息子よ!!

そしてすぐに本番収録に入り、テレビで見ているタイムスケジュールと全く同じに撮影は進行します。着ぐるみによる劇や、コスチュームを伴う歌などは、あらかじめ収録されたものがモニターで流されます。しかし、その間も『動かざること山のごとし』←とーぜんウチの子の事です。

ケッキョク彼は何もやってはくれませんでした。唯一、エンディングで天井から風船が降ってきた時にちょっとだけ嬉しそうな顔をして風船を取りに行ったのでした。


出演者と子供達の記念撮影をして、息子が自分のところに戻ってきました。つまらなかったのかなぁと思って感想を聞くと、どうもそんなこと無さそうです。帰りの電車内では、「今日は来てよかったねぇ」とさえ言ってくれたのでした。どうやら彼はテレビの中に自分が入り込んだ事を感じながら、「おかあさんといっしょ」という番組をそこで見ていたようです。

ちなみに、父ちゃんの感想ですが、そんな我が子でも大満足でしたよ。多分、生きていれば同じようにしてやったであろうママもね。

|

« 暴走する3歳児 | トップページ | Apple Mighty Mouse »

コメント

渋谷かぁ~。

もう何年も行っていないなぁ~。

投稿: 番長 | 2005/08/04 05:12

おお!
いつもの「つれえん」とは雰囲気の違う
スクープ的な体当たりレポートですな。

そーなんだよねー。
親が見てるとあまり楽しそうじゃ無い感じ
がしても、後で聞くと「スゲー楽しかった」
って言うことはよくあるね。

お疲れ様でした。
帰りはロマンスカーかな?

投稿: G@内職中 | 2005/08/04 08:32

はじめまして。
うちの子も以前当選したのですが収録中はずっとお母さんといっしょ(汗)だったのでTVには全然うつりませんでした。
それでも収録を間近で見れて楽しい思い出になったようです。

投稿: HAL | 2005/08/04 11:23

息子さんは心の中で興奮していたんですねぇ。
うわっ、ジャコビ(でしたっけ?)がいるよっ!とか。

投稿: p-nuts | 2005/08/04 21:57

番長さん
私は最近よく行きます。実は先日も渋谷の。。。(笑)

Gさん
行きもロマンスカーでし。(汗)

HALさん
はじめまして!そうですか、やはり。うちのバヤイ、保育園の先生に出演がバレているので、なんといい訳していいやら(笑)

p-nutsさん
そうそう、"まねっこピーナッツ"っていうキャラもレギュラー出演中ですよ!マジで。

投稿: Danjun | 2005/08/05 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29514/5301800

この記事へのトラックバック一覧です: 「おかあさんといっしょ」体験記:

« 暴走する3歳児 | トップページ | Apple Mighty Mouse »