« 円満退職 | トップページ | 恐るべし »

2005/04/02

NATURA Sで普通に撮ってみる

先日ご紹介したNATURA Sで撮った写真の第一弾がやっと出来上がってきた。
って言うか、題材が無くてなかなか撮れなかったんだけど。

本来、NATURA Sの真価を発揮するのは、ちょっと薄暗い場所での撮影であるのだけれど、銀塩カメラの場合、デジカメと違ってフィルムを一度選んだら撮りきるまで感度は換えられないから、今回はあえて日中での撮影をしてみた。

で、更に意地悪な私は、このカメラの美点である広角レンズに対して、同じ広角が売りのデジカメ、RICOH Caplio GXとの比較ということをやってみた。
そうそう、自分はカメラが結構好きだけど、専門用語とかはあまり知らないので、まぁ、その程度の人の評価だと思って余り深く考えないで読んでほしい。

ちなみに、Caprio GXの方はワイコンを装着しているので、NATURA Sより僅かに広角であるのと、双方のアスペクト比の違いより、GXの方の画像をトリミングしてNATURAのサイズに近づけていることをご承知頂きたい。

まずは一枚目。

こちらがCaplio GX
R0011110

こっちが、NATURA S
12

NATURAの方がおいしそうに映っているけれど、実際にはGXの方が色味としては近い。だけど、こうやって比べてみるとNATURAのほうが正直きれいに見える。これは専用フィルムが彩度を高く設定しているというより、人肌をきれいに写すセッティングを施されているのだろうと思う。

つぎ。

上がCaplio GX、下がNATURA S
R0011113
 
13

まず、一見してNATURAは非常に固い絵になっていることがわかる。コントラストも非常に強く出てしまっていて、木の幹などが黒く潰れてしまっている。まぁ、これはISO1600という感度のフィルムだから仕方ないところだろうと思う。って言うか、粒子の粗さ(デジカメではノイズって言うけれど)も含めて、このレベルで収まっている方が驚異的なのかも知れない。

今度はブラインドテスト。どちらがNATURAか当ててみてもらいたい。

15
 
R0011123

そう、これは上がNATURAで下がGXである。
NATURAはグリーンの発色も結構きれいである。そのかわり、板の色がピンクっぽくなってしまっているのは、ちょっと残念なところ。まぁ、今回の写真はNATURAモニター専用のラボで現像を行っていて、それをデジタル化するのもそこで行っているので、そこでのチューニングがあるのかも知れないから、一概には言えない。

最後もブラインドテスト。

R0011137
 
18

わかっただろうか?
正解は下がNATURA、上がGX。

まぁ、なんだかんだ言っても、ISO1600のフィルムにしては本当にきれいに写っていると思う。
その昔、ASA400(昔はISOとは言わずにASAと言ったのだ)が出た頃は、それでも粒子の粗さなど、高感度フィルムの弱点が目立って嫌われたものだけど、その更に4倍の感度でここまで普通に撮れるのだから、技術は進歩したものだ。


さて、あともう一本フィルムがある。
次回はCaplio GXにもISO1600の感度設定が出来るのでその比較と、NATURA Sが得意とする薄暗いシーンでの撮影を試してみたいと思っている。
ちなみに、今回は自分の子供の写真なので公開は出来ないが、夕食のファミレスで撮ったショットは、かなりいい雰囲気で撮れたことを付け加えて、次回につなげたい。


【05.04.28追加】
NATURA S の記事は↓こちら↓でもお読みになれます。

March 17, 2005 NATURA S ?玄人好みの素人向けカメラ
http://danjun.air-nifty.com/tsureen/2005/03/natura_s_.html

April 22, 2005 NATURA S その魅力
http://danjun.air-nifty.com/tsureen/2005/04/natura_s_4de7.html

|

« 円満退職 | トップページ | 恐るべし »

コメント

こんにちはー
きれいに撮れてますね。NATURAいいんだけど、やっぱりデジカメに慣れた身としては、同様にきれいなデジカメに走りそうです^^;
でも、デジカメのフラッシュって結構失敗して着いちゃったりするのを見ると、単純なNATURAはいいかなぁとも。

投稿: ayako | 2005/04/02 07:51

ayakoさんこんにちは
そうですねぇ、やっぱりデジカメの方が失敗してもその場でわかる場合が多いし、面倒が少ないので、どうしてもそっちに流れがちです。
> 単純なNATURAはいいかなぁとも
デジカメももっと高感度で高画質(やっと同じFUJIからFinePix F10ってのが出ましたが)なタイプが増えると、NATURAと同じ様に撮れるんですけどね。

投稿: Danjun | 2005/04/02 10:38

おはようございます。はじめまして。自転車関係のリンクを追いかけてここにたどりついたものです。
NATURA S良いですね。以前はニコンの28mm単焦点レンズのコンパクトカメラを使っていたのですが、それが壊れて今はリコーのCaplioR1を使っています。
デジカメもすぐ結果が分かって良いのですが、この写真見てるとフィルムのカメラも欲しくなっちゃいますね。

投稿: Oka | 2005/04/05 07:37

やっぱり銀塩カメラは綺麗にとれるんですね。
ただ私の場合実験のサンプルを撮るのに使うので、その場で確認できるデジカメじゃないときついです。
デジカメはCaplioG4wideを使っていて性能には特に不満はないのですが(電池の持ちは満足するほど)、
薄型デジカメを見るとちょっと心が揺れます。

投稿: kose | 2005/04/05 20:52

Okaさん、はじめまして。
> 以前はニコンの28mm単焦点レンズのコンパクトカメラを使っていた
もしかして、Nikon 28Tiですか?あれはいいカメラですよね.
> それが壊れて今はリコーのCaplioR1を使っています
そりゃ残念。でもR1もいいカメラですよね。一度広角に慣れると、その呪縛から逃れるのは難しい。。(笑)
フィルムカメラの魅力は底知れないのですが、どうしてもお手軽なデジタルに走ってしまいます。

koseさん
> デジカメはCaplioG4wideを使っていて
おやおや、どういう訳かRICOH率が高いですね、ウチのお客様。
RICOHは通好みですかね?(笑)

投稿: Danjun | 2005/04/06 01:54

Danjunさんこんばんは。私の使っていたのはNikon 28TiではなくNikonAF600っていう小さいカメラでした。EOS650っていう一眼レフカメラも使っていますので、普段の連れ歩き用カメラとしてNikonAF600を買い求めました。実際手に入れてからの10年間、遊びにも会社にもほぼ一緒にでかけていました。
しかし、あの頃は高級コンパクトカメラが色々出て物欲を抑えるのが大変でしたね、友人がCONTAX T1なんて持っていたのでなおさら。
NikonAF600の後継機にCaplioR1を買ったのはおっしゃるように広角の呪縛から逃げられなかったからです。(笑)

投稿: Oka | 2005/04/06 18:54

Okaさん、こんばんは
NikonAF600って、鬼太郎の目玉オヤジが宣伝してたやつですね!
普及型のコンパクトカメラで、広角レンズを使ってるものは非常に貴重ですね。
ウチもさんざんPENTAX ESPIO 928ってのを後生大事に使っていました。スナップ撮りには最適な筈の28mmですが、一般ウケしないのが不思議です。

投稿: Danjun | 2005/04/08 00:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29514/3528258

この記事へのトラックバック一覧です: NATURA Sで普通に撮ってみる:

« 円満退職 | トップページ | 恐るべし »