« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005/01/31

人のゴミを買う人だっている

SANY8042

久々にYahooオークションにて落札してしまいました。
Macintosh Classic II です。manufactured in September, 1991とあります。古いです。電源を入れても起動音擦らせず、むなしく縦縞模様が出るだけです。粗大ゴミです。人によっては。。。


で、なんで今更こんなものを手に入れたかと申しますと、発売がニュースにもなったあの"Mac mini"のせいです。

今年始めの Macworld Conference & Expo/San Francisco 2005 で、Mac mini が発表されたとき、たったの16.5cm角の大きさに閉じ込められた、G4 Macとしては最高のクロック周波数をたたき出すこのマシンに魅了されました。しかもかなり安い。
それと同時に、このマシン(というか、ロジックボード)なら、昔のようなコンパクトなMacが出来るのに。。とも感じたのでした。


で、出来そうなら作ってやろうと。。。(笑)


そう思ったまではいいのですが、あいにく自分も大きな買い物を決めたばかり。。。
Macも今の iMac TFT 20" で充分満足していますし、これといって必要もありません。


でも、血がうずくんですよ。。。(爆)


で、とりあえずはガワとなる個体を探してやろうと。
思ってヤフオクで、最も美しいと称される Macintosh SE/30 を探したんですが、個体は割とよく出るものの、なんせ取引価格が高い。(と言っても7000円ぐらいですが)
今はそんな事にお金をかけるわけにはいかないので、まぁ、 Classic IIあたりでもいいかな、と思って入札したら、2100円であっさり落ちてしまいました。

そんな訳で我が家に到着した Classic II ですが、とりあえず寝室のインテリアとしていい雰囲気を出してくれています。
え、いいんです、角マウスじゃなくったって、え、キーボードだってこれでいいんです。


とりあえずは、この個体に合う高解像度の液晶を探して行こうと思っています。そして、いつの日かベット際のメール&インターネット専用機として復活する日の事を夢に見るのです。。。おやすみなさい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/01/30

DR2

注文中の BIKE FRIDAY Pocket Rocket Pro.も、日を追うごとに完成に近づいているであろうと思われる昨今であったけれど、今日突然CYCLETECH-IKDさんからメールが届いた。

内容を要約すれば、現在注文している Pocket Rocket Pro.のカラー指定に付いてプロダクションマネージャーより、"AirFridayであれば可能だけれど、 Pocket Rocket Pro.のようなフレームでは不可能である"と判断された為、カラー変更の検討を要望してきた、との事らしい。

う〜ん、確かにあのような面倒なカラーリングをよく引き受けてくれたもんだとは思っていたけれど、ここに来てダメになるとは思ってもみなかった。
まぁ、それでも出来ないものは仕方が無い。実を言うと最近になって、『せっかく新しい自転車にするのに、Cleanspeedと同じようなカラーにするのもどうだったかな?』と、考えなかったでも無い。そういう訳で、急ぎデザインを大幅に変更することにした。

メールによれば、各フレームパーツにおけるグラデーションが不可能らしいので、フレームでも分割出来る部分ごとに色分けをしてみることにした。基本色はあまり見たことの無いPremium Whiteを基準とすることにする。

で、出来上がったのが下のデザイン。DR(デザインレビュー)2である。

PD2_R

PD2_B

さて、どっちの色にしようか?ちなみに、赤はCandy Apple Red II、ブルーはMidnight Blueと、どちらも深みのあるメタリック色にしてみた。
赤系は自分がしばらく乗っていない色だし、青系はきれいな感じで見栄えがいい。さて困った。

まてよ、いっそのこと。。。

PD2_TR

トリコロールってのもありかな? (爆)

しかし、イメージが湧かないからこういったぬり絵をする訳だけれど、奇しくもラクガキボードをサイドバーに設置したばかりであり、お気楽な絵を描こうと思っていたのに、偉くヘビーな絵を描くハメになったものである。(笑)
いや、笑ってる場合ではなくて、皆さんどう思われますか?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/01/27

ラクガキボード付けてみました

どうも巷じゃぁサイドバーで遊ぶのが流行ってるようなので、ウチもちょっと遊んでみることにしました。
使い方はすごく簡単、絵を描く方が難しいです。
ヘボイものからプロ並(はたまたプロの方も歓迎(笑))の作品まで、どしどしお願いします。

ちなみに、第一番目の作品はDanjun自ら手掛けてみました。(^^)

| | コメント (17) | トラックバック (2)

金曜日に備えて

SANY8036

BIKE FRIDAYを正式に注文してからというもの、毎日が妄想の連続となっております。(笑)
と言うのも、BIKE FRIDAYの場合、注文してからフレームが完成して日本に届くまでかなりの時間があり、その間にコンポであるとかパーツ類の選択を吟味し直すことが出来るからです。

特に、BIKE FRIDAYの価格には元々含まれないサドルとペダルに付いては全く自由な選択となるので、CYCLETECH-IKDさんには「とりあえず自前パーツで対応します」と言ってありました。
で、この待ち時間(日々)となれば、やっぱりWEBを徘徊して良いモノを探したくなるのが人情ってもんです。

今回の自転車では、気軽に輪行してあちこち走り回りながら、その場所々を散策したいといった使い方と、本格的にロードの要素を取り入れた使い方を意識しているので、ペダルに関していえば普通の靴でも踏めてかつ、ビンディングペダルにも挑戦してみたいという考えがまずありました。

しかしながら、いちいち前日に用途にあったペダルを付け替えたりするのは面倒です。
それから、輪行することも考えると、折角折り畳み自転車であるのにペダルをいちいちレンチで外すのは本末転倒な気もするし、外さないで持ち歩くのはちょっと邪魔くさい。そんなこんな妄想していたら、去年の自転車ショーに三ヶ島からEzyシリーズのSPDペダルが参考出品されていたのを思い出しました。(Ezyシリーズはペダルの根元がエアー配管の継ぎ手のようにワンタッチで取り外すことが出来る工具知らずの取り外し式ペダルです。)
ただ、これの発売予定がもうちょっと先ということで、とりあえず買ったのがこれです。

SANY8037

つまりは、まずは普通の靴で踏めるペダルを用意しておいて、後でSPD対応ペダルを追加購入し、用途に応じて簡単に(つまりはワンタッチで)付け替えてやろうという魂胆。(笑)

SANY8038

で、さらについでにポチしちゃったのが、このハーフクリップ。
気軽でありながら効率よくクランクを回すことが出来るのではないかと、今からニヤニヤしております。(^^;)

とか言いながら、トゥークリップも渋いな、などと考える毎日。。。(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/22

’05.1/22 公園 デビュー∽ポタ

R0010794

ここのところ、家の前でいたずらに自転車に跨がっていた3歳の次男坊がそれなりに自転車を走らせる事が出来るようになってきたので、クルマに自転車を3台乗せて市内の公園に行き、園内を走ってみる事にしました。
事実上、次男の自走ポタデビューです!

R0010799

お兄ちゃんの後を一生懸命付いて行きます。

R0010801

遊具のあるところで駐輪。お兄ちゃんが自分の自転車と弟の自転車をまとめるようにワイヤーロック。

R0010802

うひゃひゃ。

R0010795

走行距離700m、平均速度6km/h、最高速度8km/h  (適当)

人類にとっては小さなポタですが、Danjun家にとっては偉大な*1ファーストポタとなったのでした。






*1 これで子供連れてく時も子供乗せ自転車で行かないで済むふふふふ。(^^;)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/01/21

耳もげ防止ぐっず

SANY8008

真冬に自転車に乗るってぇのは、暑くならなくていいとはいえ、いささか寒すぎるきらいがあります。
特に直接外気に触れる顔回りは、鼻やら耳やらがもげそうなくらい痛くなるので、何らかの防寒対策が必要になってきます。
そんな訳で、自分の場合は去年から180°s イヤーウォーマーというやつを使ってます。

SANY8009

ずいぶん前から狙ってたやつでしたが、なかなかお目にかかれず、やっと去年手に入れたのでした。このイヤーウォーマーの良いところは、SONYが流行らせたヘッドフォンのように左右を繋ぐフレームの部分が頭の上ではなく、首の後ろあたりに来る為、ヘアスタイルの崩れを気にする事無く使用出来るところでしょうか。
まぁ、自分の場合はヘアスタイルなんて最初から乱れているのでどうでも良いんですが、昔のスキー場を彷彿させてしまうようなものは使いたくなかったので、これにしたっていうわけです。あと、ケバケバしてないところもいい感じ。

内側はPOLARTECを使っていて、それはもう暖かく、そのまま電車に乗ってしまうと暑くていられないくらいです。
さらに、折り畳んで小さく出来るっていうのもメリットですね。自分は持ってないですけれど、直接内蔵するヘッドホンユニットも別売されています。

こんなにいいものですが(値段もいい (^^;))、自転車で使っていてちょっと不満を感じてもいました。
それは、首の後ろを回るフレーム部分がジャケットなどの高い襟と干渉してズレやすいこと、いや、そうでなくても大きく首を後ろに向けるとズレが生じる事です。これは後方確認を直接目視で行う事の多い自転車ではストレスが溜まります。

そんな折、去年の西湖のレースでブリヂストンのテントでまた違った耳当てを発見、値段もお祭り価格で確か300円程度で売られていたので、ためしに買ってみました。それが↓これ。

SANY8010

METEXという会社から売られているWarmyという耳カバーです。

SANY8012

こんな風に、直接耳に被せてしまうので、フレームがありません。とても軽く、外したあともとてもコンパクトですから、ポケットに突っ込んでおけます。

昨日これを初めて使ってみました。(いや、それでも180°sが好きだったので、昨日まで使ってませんでした)
結果からいうと、とても自然な装着感で、寒さを感じる事は全くなく、当然ズレも生じず、周囲の音もよく聞こえるという、自転車にはうってつけの逸品だったのでした。

しかし、180°sのように耳の周囲は覆ってくれないので、暖かいという感覚はほとんどありません。ちょっと不信感を感じて今日は片側だけ付けて走ってみたんですが、付けない方の耳は触ってみるとキーンと冷えてしまっていたのに対して、付けている方の耳は体温を保てているといっ多具合に、その差はやはり歴然としたものでありました。

んなわけで、これからはこいつをいつでもポケットに忍ばせておく事にしました。その日の服装やシュチュエーションでうまく180°sと使い分けて行こうと思ってます。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/01/18

不思議な偶然

double
あるひょんなことから発覚した、嘘のような本当のお話。

先日、思い悩んだ末、やっとの事でBIKE FRIDAYの注文にこぎ着けた。ここのWeblogでも正月に取り上げたから、ごく簡単に仕様を説明すると、PocketRocketPro、コンポは6600 Ultegraを主体にしたもので、色はブルー系のグラデーション、といったところなのだけれど、ほぼ同じ仕様のAirFridayを、CYCLETECH-IKDさんに同じ時期に見積もり、注文している方がいらっしゃったことが発覚した。(どんなきっかけで発覚したかを書くとますますドキドキの展開なのだけれど、相手が有る事なのでここでは控えさせて頂く、ん〜残念!)

しかも、その方のお名前が自分の名前とローマ字で書けば全く一緒、つまり同姓同名だと言うのである。まぁ、漢字で書けば名前の方が一文字だけ異なるらしいけれど、普段からCYCLETECH-IKDさんにメールで連絡をとる時には、名字で名乗っていたから、CYCLETECH-IKDさんでは大変な大混乱が起きていたらしい。

そんな事は本当に昨日までつゆ知らず、何も気にせず連絡のやり取りをしてきた自分だったけれど、そんな裏事情は個人情報を重んずるがばかりに、ちょっとも知らせて来ず、ほとんど(実は後からちょっとだけ思い当たる節が合った)その混乱をこちらに見せなかったCYCLETECH-IKDさんは実に立派である。

しかし、そういう事ってあるんだなぁ。今まで学生生活や就職後も同じ名字や、名前ってことは有っても読みが一緒の同姓同名っていう人に巡り会った事は一度も無かった。それなのに、出会ってみればやけに共通点が多い。(どうやら技術系の職業をしていらっしゃるらしいけれども、そんなところもおんなじだ)

姓名判断っていうのも、あながち嘘ばかりではないのかも知れないと感じた昨日だった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/01/12

夜のCR

SANY8003

あたり前だけど、冬は日が短い。
夏場だったら、会社の帰りに3つほど手前の駅で降りてサイクリングロードを通って帰ることが出来たけれど、最近はとてもそんな気になれない。

でも、夜の車道を通るよりは安全かと思って、ためしに久々に走ってみたら、鳥目の自分には真っ暗すぎて何も見えず、かなり恐ろしい思いをした。
まぁ、それでも慣れては来るんだけれど、曲がり角とか、下り坂とかで、いつかは土手の下におっこっちゃいそうだ。

気温的には寒いけれど汗をかかずにすむから気持ちいい。自分のライトはCATEYEのEL500で、そこそこあかるいけれど、これだったらむっちゃ明るいライトが欲しくなるな。(笑)


#写真はSANYO DSC-MZ3にてシャッター2秒露光

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/01/10

警告ラベル

SANY7014m

最近どうしても気になってしまうシュレッダーの警告ラベル。。。


han

そうそ、手は突っ込んじゃったら危ないですよぉ〜。シュレッダーですからねぇ〜。

neck

ネクタイが巻き込まれる人もいるらしいですね〜。しかし体勢的にこんな感じには突っ込まないでしょう。わざと巻き込んでるようにしか見えませんな。

hai

きれいなお姉さんは美しい髪を巻き込まれないように注意しましょう。しかし、こんな風に髪を解くような体勢で巻き込まれる人もいないでしょうなぁ。。
どう見てもヘアケア製品的な絵、そして、すまして巻き込まれているところが怖い。

fumei

これってなに、試験管?風呂敷を解いた日本酒? どうしても理解出来ないんですが、誰か教えてください!

bab

赤ちゃんも気をつけましょう、って、こんなリーゼント頭の赤ちゃんいるんだろか。剃り込みのMラインがハンパじゃない。。。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/01/09

ギリギリセーフ?

私もお世話になっている、BDサイクリングクラブメーリングリストを主催されている、おのひろきさんのWeblogを覗いてみたら、今日付の記事に驚くべき事実?が書かれていた。

なんでも、円やユーロが高騰し、ドルが下がっているために Bike Friday 全車種が$450もしくは22%値上げしたというのだ。

むむむむ。自分が Bike Friday の購入を真剣に考えるに至ったきっかけも、実は現在の円高傾向に気が付いたからであった。ギリギリセーフと言ったところか。どうやら自分の判断は間違っていなかったようだ。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/04

御殿場線あさぎり5号の旅

R0010736

今日は正月休みの最終日。1、2、3日とお決まりの行動パターン(親戚の集まりと新年の買い物である)で過ごしたので、最終日くらい子供達と思いっきり付き合ってやりたいと思って、子供達の大好きな特急に乗りに行くことにした。
#いや、本当は一人でポタリングでも行きたいっていうのもあるけれど、子供達を置いて行くのは忍びなくて出来ないのである。。。

ウチの近所で手軽に特急に乗るといえば、小田急ロマンスカーなのであるけれど、ここはやっぱり自分も楽しみたい。そんな訳で、今まで一回も乗るチャンスの無かったロマンスカー"あさぎり"で松田から沼津に向かうことにした。
"あさぎり"は、小田急ロマンスカーでありながらJR御殿場線に乗り入れていて、今回乗った区間はその御殿場線の部分のみである。

R0010752

昔(丹那トンネルが開通する前だから、大昔(笑))は東海道本線であった御殿場線も、今はローカルな路線である。だからして、その沿線の開発は遅れる運命を辿り、結果的に川と山間を抜けるとてもすてきな環境が多く残されている。

R0010756w

圧巻は御殿場ー裾野間で見ることの出来るこの富士山の雄大さであろう。富士山が何一つ障害物無く車窓から拝めるのはここ以外にあるとすれば、大月から河口湖方面に向う富士急行ぐらいではなかろうか。(こちらも乗ったこと無いけれど)思うに、東海道をゆっくり旅するのであれば、この御殿場線ルートの方が富士山が何十倍も大きく見える分、得のような気がする。

R0010765

まぁ、これであとは自転車を輪行して、各駅周辺を散策出来たら最高だった筈であるけれど、それは言わないでおこう。(って言ってるじゃん)


ところで、沼津から乗り越しで小田原まで帰って、自動精算機で清算したら¥0となって、御殿場線の料金だけで旅が出来てしまったのはヒミツ。(にしといた方が良いのかなぁ、まぁ、改札から出なかった訳だし。。悩)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/01/01

新しい年、新たな野望

BF


もっと前向きに。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »