トップページ | 2004年5月 »

2004/04/29

ひと粒で二度おいしい?

SANY0230.jpg

ひと粒で300mってのもありましたが。。そうじゃないって。
Columbiaのパンツ買っちゃいました。これがなんでひと粒で二度おいしいのかと言うと。

SANY0231.jpg

言わずと知れたこういうことですね。
いやぁ、ずっとずぅ〜っと前から欲しかったんですよ。こういうの。
で、ふとしたきっかけで入ったスポーツ用品店で、何となく探しちゃったら在っちゃったんですよねぇ、運悪く。。(運良くか?)で、そんなに安かないんでちと悩んだんですけどね、まぁ、こないだ買ったパンツはユニクロの特売ジーンズだったんで、足して2で割れば高か無いかって納得して。衣料費だしね、父ちゃんの趣味のものでもないし、そう、何たって2本分の働きをするんだから。。。

んで、このパンツさらに優れものだなと思ったのは。

SANY0232.jpg

こうやって、外した裾の部分がコンパクトにまとまって、パンツの腰の部分に取り付けられるんですよ。
素材もアウトドア用の高機能な素材のようだし、これからの季節、自転車に乗る時や、フィールドにでるとき、いや、買い物に行く時だって大活躍の予感です。

興味を持たれた方は、このへん

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/04/28

CleanSpeed Espresso 20

SANY0211.jpg

去年の春に購入したCleanSpeed Espresso 20。
当時はこれに乗って会社に通っていたので大活躍だった。

時は過ぎ夏になり、気が付けば一人で子供達をを養う身に。。。
しかも会社は勤務地が変わり、ちょっと自転車だけで通勤するには遠すぎる距離になった。

一人で遊びになども出られなくなって、こいつに乗る機会もすっかり無くなってしまった。
これを買うときにいろいろあった"今は亡き妻との思い出"が沢山詰まっているので、おいそれと処分することも出来ない。
おかげで自分の所有する自転車では唯一手を入れられていない、所謂“ドノーマル”のままだ。

いつの日かまた、こいつに乗れる日が来るまでここで眠るのだろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/04/27

ユーザー車検に行ってきた

SANY0201.jpg

数日前会社にオートバイで行った時のこと。同僚の人が珍しそうに自分とバイクを見つめながら話しかけてきた。
『あれ、バイク変えたの?』
『いや、変えてないよ。』
『前からそれだっけ?赤いの乗ってなかった?』
『ああ、一時期乗ってたけどその後これにしたんだ、でももう2年にもなるよ。。。』
そう言って気が付いた。そう言えばちょうど今月で2年のはずだ。中古で購入したけれど、たしか車検は購入時に通したはず。。。
ちょっと焦ってナンバーを覗き込むと、やはりそこには4と書かれたステッカーが張ってあった。
さらに、調べてみると2日ほど前に車検が切れているではないか。。

ヤバい。。。

最近、自転車にばかりうつつを抜かしていたので、オートバイの方は単なる移動手段になりつつあった。
そうと判れば、ここは一念発起してユーザー車検を通すしか無い。

友人にあれこれ聞いて情報を集めた。必要な書類も分けてもらった。しかし、なかなか整備する時間がない。結局、日曜日に整備、次の日の午後に車検という切羽詰まったスケジュールになった。

さて、整備と言ったらやることはまず洗車。数ヶ月ぶりにきちんと洗車した。その後何しよう?呆然と眺めてみる。特にやることは考えられなかった。ま、一応、オイル漏れのチェックとブレーキパットの減りとかは見てみたけど。タイヤもまだ新しいし、チェーンも弛んではいない。特にまずいことはない。
で、そのまま終了することにした。(爆)

さて当日、とりあえず近所のバイク屋に自賠責保険を更新に行く。それから役所に行って仮ナンバーを申請する。え、判子がいるんだ。そりゃそうか、役所だもんな。持ち合わせなかったので、どうせなら買っておこうと思い近くもないところにあるダイソーに走る。
再び役所に戻って、めでたく仮ナンバーを受け取る。車検切れ前に気が付いていれば750円も払うことは無かったが、ま、仕方ない。自分だもんな。

家に帰って、車検場への出発の支度をする。いま付いているナンバーを外して仮ナンバーを。。。付かないじゃないかっ!そう言えば紐で仮ナンバーをひっちばって走っているバイクを何度か目撃したことがある。そういうものなのか。しかしなぜにこんなにデカいんだろう。。。結局、元のナンバープレートをまた取り付け直し、その上から仮ナンバーを縛り付けた。かっこわるい。

SANY0205.jpg

車検場に到着。写真には写っていないが、レーシングカーみたいなのからクラッシックカーまで変わった車がいっぱい止まっていた。最近は何でもありの車検である。

SANY0206.jpg

さて、書類の作成をするのにあちこちの窓口へ行かなければならない。ここ、湘南車検場ではA~D棟まで事務処理をする建物があるが、Aから順番に行けば良いというものではない。まずD棟に入る。証紙と検査票などの書類を買ってC棟に行き、書類の見本をそこで見ながら書類を作成する。その後B棟で納税証明書を確認し、再びC棟に戻って書類を提出する。これらの作業をするのに、案内表示というものは一切無い。とりあえず人に聞くしか無いのだ。免許の書き換えだってもう少し親切である。ユーザー車検が広まってきているとはいえ、やはりプロの出入りする場所なのであろう。

さて、書類が終わるとすぐに検査に行ける。昨日自分は何もしなかった。せめてエア圧だけでも見ておくべきだったなと思う。いや、感覚的にはOKなので、整備手帳にはしっかりチェックしてあるのだが。(笑)
検査官は若い兄ちゃんで、とても人の良さそうな人だった。初めてだと告げると、『じゃぁ、一緒にやりましょう』と言ってくれた。が、後ろから次の車両がきてしまった為、突き放されてしまった。『まぁ、表示が出ますからその通りに操作してみてください』だって。(笑)

でも、なんだか適当に電光掲示板に出るがまま操作していたら、それだけであっさり合格、終了してしまった。考えてみりゃそうだ、2年前に買った時から大して距離も伸びてないし、まして全く弄ったりしないから光軸だって狂っていないわけだ。でも、そんなんでいいのだろうか、車検って。

SANY0209.jpg
しかし、今度のステッカーは貧弱ですな。。。

本当は、検査終了時に機械で押すスタンプの書類を間違えて押してしまったのはナイショ。その後、そのスタンプを出口付近の小部屋にいる検査官に見せて、確認の判子をもらわなければいけないのを、気が付かずに通過してしまって、後で引き返したのもナイショ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/04/26

トランジットコンパクト

SANY0186.jpg

現在のメインマシン。
これで毎日輪行通勤を行っています。折りたたみがワンタッチで出来、そのまま転がせるのでとても楽に電車に乗せることが出来ます。ただ重い(メーカー公称値12.9kg、実際にはもうちょっとありそう)ので、階段の上り下りがしんどい。
そんな訳で、軽量化に走った結果がいまの状態です。

ざっと変更点をあげると、ステムのアヘッド化によるアルミ化、ハンドルバー変更(アルミ)、ブレーキレバー変更、(プラスチックからアルミ製へ)シートポスト、サドルの変更、BB及びクランクの変更、ペダルを折りたたみ式に変更、リア泥よけ取り付け、などでしょうか。

SANY0187.jpg

クランクはシマノのティアグラです。BBは軸長118mm、シマノUN53。ダブルのクランクの内側に50Tのチェーンホイールをつけて、若干の高速化を図っています。アウターにはKIRAのバイクに付いていたチェーンガードを装着。この仕様でチェーンラインはほぼバッチリ出ています。

SANY0192.jpg

アヘッド化されたステム部分。
ポストにはプロファイルのストレートバーを切断して使っています。ベンド角が10度付いているところはご愛嬌。強度がちょっと足りない感じで、坂道などで力をかけるとたわみます。

SANY0189.jpg

ハンドルは見た目の好みと、ポジションの出しやすさでライザーバーを使用。両端を改札口の広さに合わせてかなりカットしているので、いろいろ取り付けが苦しくなっています。
バーエンドバーも短めのものをつけていますが、普段はほとんどここを握っています。ブレーキレバーと干渉しそうな感じですが、引き具合によりフルブレーキでも干渉しません。それどころか、バーエンドバーを握っている時でもブレーキがかけられるので、とても使いやすいです。

その他、思いがけなくいい感じだったのはサドルです。セライタリアのオクタビアと言う一番安いモデルですが、シートのプリント文字があっという間にはげてしまったものの、その座り心地はスプリングがよく利いていて(さほど長距離を走らなければ)とても快適です。しかもジェルとかも入っていないので軽量。(笑)


さて、ここまでしても、トータルで12kg近くあります。あまり軽量化されていないのが現実。そのうち前後のプラホイールも変更しようと考えています。かなり泥沼ですね。
トラコンのカスタムはリアを14インチ化して内装変速機を付けるのが一般的ですが、重くなってしまうので躊躇しております。(笑)

でも、また着々と次の部品が集まりつつありますが、それについてはまた後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/23

近頃気になること

SANY0155.jpg

毎日数十分の電車通勤を強いられる私にとって、通勤のお供にiPodは欠かせない存在になっている。
もともと、旧型のデザインが好きで新型の4つボタン付きのiPodが出た時に慌てて旧型を探して買ったクチであり、それはそれは気を使って、本体をケースに入れたりして大事に使っているのであるが、さすがにリモコンだけはそうはいかない。どうしても胸のところに出さないと使い勝手が悪い。そんな訳でリモコンはワンショルダーのストラップにクリップして使っていた。

そんなある日、リモコンのメッキされた表面にいくつかの小さなシミができているのを発見してしまった。
(写真でわかるだろうか?再生ボタンの周りに2箇所、巻き戻し* とは言わないんだろうな ボタンの側に1箇所、黒っぽいところが出来てしまっているのだが。。。)

このリモコン、プラスチックにメッキがしてあるものと思っていたので、拭き取れるだろうとやってみたら、これが落ちないのである。もしかしてこのシミの正体は錆なんだろうか?このリモコンの表面って、プラスチックではなくれっきとした金属なんだろうか?
で、このシミを取る方法は無いのであろうか?

本日はですます調をやめて、コラム調でお送りしました。(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/04/22

丸石N.Y.P.M.を買いました

ここ数年で急速に小径車の魅力に取り付かれている私ですが、手持ちのCleanSpeed Espresso 20,トランジットコンパクトに引き続き、3台目の小径車である丸石 N.Y.P.M.を購入してしまいました。

SANY0130.jpg

この自転車はペット(主に犬、猫でも、いや、フェレットでも良いのかも知れませんが)とお出掛けする為に作られた自転車です。

SANY0134.jpg

市内の自転車屋さんで購入したのですが、展示車両最後の一台ということで犬のぬいぐるみまで付けていただきました。

ところで、我が家にはペットはいません。いるのは5歳になってようやく自転車に乗れるようになった長男と、2歳を過ぎてやっと人間になってきた次男だけ。(笑)
じゃ、なんで購入したのかと言うと、小径車版"ふらっかーず”が欲しかったからです。
せっかく長男も自転車に乗れるようになったことだし、次男を自分の自転車に乗せてサイクリングに行けたら、さぞかし楽しいだろうな、と。。。ただ、やっぱりママチャリでは自分が物足りないし、車に乗せるのだって(いくら荷室の広い我が愛車でも)楽じゃない。

いろいろその方法論を考え、BD サイクリングクラブ・メーリングリストの皆様のアドバイスも有って、前からそのスタイルに惚れていたN.Y.P.M.を『子供と楽しい時間を過ごす為に買う』という大義名分(汗)で購入し、子供乗せ仕様に改造することにしました。しかも、ふらっかーずと同じ丸石の製品ですし、見た目ハンドル形状もよく似ていますから改造も容易そうでしょ。

ふらっかーずの前乗せカゴは、新品で買うと高いという情報を得ていたのですが、運良くYahooオークションに出品されたもの(04年のcomo用新品らしいが、ちと汚れていた)を事前に落札。本体購入翌日にさっそく取り付けてみました。

SANY0145.jpg

ハンドルのところの取り付けボルト位置がふらっかーずとは異なっていましたが、カゴ側に穴をあけてボルト止めし、念のために元の穴の部分もタイラップで止めてあります。本当はハンドルごと交換するべきでしょうけれども。。

SANY0149.jpg

乗車ポジション。
前側が垂れ下がる為にライトと干渉することが心配だったのですが、

SANY0151.jpg

ちょっと上側が光軸にかぶるものの、問題有りませんでした。

さて、肝心の乗り心地はと言いますと、小径車特有のクイックさから26インチ車に比べれば、ふらつき感があるのかもしれませんが、自分は何も問題なく、子供を乗せてUターンしても全くふらつきませんでした。でも、うちのじいちゃん(70歳)は怖いと言っていましたから、これは慣れの問題かも知れません。

さてさて、そんな訳でうちの改造子供乗せ自転車をご紹介した訳ですが、改造は当然メーカーの保証対象外となるでしょうから、真似をされる場合は自己責任にてお願いします。
特に子供には何の選択の余地もありません。親にそそのかされて改造車に乗せられる訳ですから、親も絶対の責任を持って子供の安全を心がけてください。私も始業点検は欠かさず行うように心がけます。

また、真似をされて万が一の事態になっても、私は責任を負いかねますので宜しくお願いします。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

今後とも宜しくお願いします

『つれづれ えんすぅ日記』は、いままでの日記的CGIから、流行りのblogにバージョンアップして約10ヶ月ぶりに帰って来ることになりました。

ネタは10ヶ月分あるとはいえ、どれだけ更新できるかは?ですが、今まで通りマイペースで更新していくつもりですので、どうぞ宜しくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年5月 »